イワシ(カタクチイワシ)の仕掛け&釣り方

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

イワシ(カタクチイワシ)【カタクチイワシ科】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太平洋や宇和海など温暖な海域でよく釣れる。磯釣り、船釣りの人気ターゲットで、岩礁帯に生息し、初夏から秋には夜釣りも有望。イサギとも呼ばれる。

釣り方 サビキ釣り
釣り場 波止

イワシ サビキ釣り

釣り場/波止

イワシ(カタクチイワシ)のサビキ釣り

釣り方

サビキ釣りで狙うイワシにはカタクチイワシとニシン科のマイワシとウルメイワシの3種がいる。好釣果を上げるには、イワシの群れが回遊しているポイントで竿を出すことが前提となる。イワシさえいればほぼ釣れるので、情報収集が大切なターゲットと言える。

釣り方は非常に簡単。足元にしっかり解凍したアミエビを撒き、群れを足止めしてサビキ仕掛けを投入する。あとは竿を上下させてイワシがヒットするのを待つだけ。

1回の投入で多くのイワシを釣り上げたいときは、追い食いさせるとよい。追い食いとは、イワシが1匹掛かってもすぐに回収せずにそのままにしておき、周囲のイワシが次々とヒットするのを待つこと。複数のイワシが掛かったら、タイミングを見て仕掛けを回収しよう。

タイトルとURLをコピーしました