河口のチヌゲーム/堀川河口(福岡県北九州市八幡西区)

シェアする

堀川のキビレと月虫

リトリーブを遅くしてフッキングへ

皆さんこんにちは。

今回は、堀川河口にチヌを狙いに行ってきました。シャッドプラグでボトムタッチさせカニなどのベイトをイミテートさせ誘う釣りです。

スタート時は、満潮で流れも無く魚からの反応はありませんでした。30分ぐらいして緩やかに下げの流れが出だすと、早速「ガツッ」とチヌ独特のバイトがありましたがフッキングしませんでした。

少し活性が低いと判断し、リトリーブスピードを遅くすると見事にフッキング。キャッチしたのは35センチのキビレでした。

このエリアは干潟に岩の絡むボトムでチヌ用ラバージグでは根掛かりすることがあります。今回使用したハルシオンシステムの『月虫55 沈』は、ストラクチャー回避能力が優れているのでオススメです。

またここは水深が浅いので満潮前後で釣行されることをオススメします。

これからのシーズン日を追うごとに状況は良くなってきますので、是非チャレンジしてみて下さい。

月虫 55 沈

キビレがヒットした『月虫55 沈』

《釣行メモ》

釣行日 2017年6月23日
潮汐 大潮
 満潮  07時52分
 干潮  14時36分
(門司)

《使用タックル》

竿 ソルティースタイル黒鯛STKS-832ML-KR アブガルシア
リール REVO LT 2000SH アブガルシア
ライン Super FireLine COLORED 0.8号 バークレイ
ハリス バニッシュレボリューション12lb バークレイ
ルアー 月虫55沈 ハルシオンシステム

リーダーは1ヒロをFGノットで結束

The following two tabs change content below.
若松 伸二
若松 伸二
釣り歴30年、teamseawolf所属。北九州を中心にシーバス、ロックフィッシュ、エギング、メバル、チヌ、タイラバとショア・オフショア様々な釣りを楽しんでいます。ハルシオンシステム・ピュアフィッシングジャパンフィールドスタッフ

シェアする

フォローする