みっぴ マイクロテンヤで5魚種キャッチに挑戦!

シェアする

スポンサーリンク
秋丸美帆 みっぴ の挑戦

みっぴ(秋丸美帆)/エサもルアーもショア、オフショアなんでも楽しむ、釣りのモットーは「楽しくおいしく」のダイワスーパーフレッシュアングラー。ジグヘッド+エサのマイクロテンヤで五目釣り

釣りが大好きなみっぴ(秋丸美帆さん)に色々な釣りに挑戦してもらう『レジャーフィッシング』の企画『秋丸美帆の挑戦』。

2017年12月に冬の愛媛県今治市にて『マイクロテンヤでの五目釣り=5魚種キャッチ』にチャレンジしたものを【釣りぽ】で紹介(レジャーフィッシング2018年2月号に掲載)。

マイクロテンヤとは?

小型のジグヘッドにエビやゴカイなどのエサをコラボさせた釣法。メバリングタックルやバスタックルなど手持ちのタックルが使えて、細かなアクションができなくてもいろんな魚が釣れる手軽で楽しい釣り。

ターゲットが幅広いので年間を通じて楽しめるのも特徴。今回、みっぴが今治にやって来たのはみぞれ混じりの雨が降っていた低水温期。そんな時でも身近な波止から色んな魚が釣れるのがマイクロテンヤの魅力!

みっぴ マイクロテンヤを持つ

仕掛けはシンプル! ラインの先にジグヘットをセットしてエサを付けるだけ

目標は「マイクロテンヤで五目釣り達成!」

今回の釣りはジグヘッドとエサをコラボさせた「マイクロテンヤ」♪ 名前の通り、使うジグヘッドは軽いもの(10g以下)で、オキアミやゴカイをセットするだけのお手軽仕掛けです。

タックルはメバリングやアジング、バス、コンパクトロッドなどなど、仕掛けを操作できるものならなんでもOK! これで「なんでも釣れちゃう」のです。まさに誰でも手軽に楽しめる釣りですね!

さて、この日訪れたのは、愛媛県今治市の富田新港。なんでも、釣り場近くにある「上州屋今治店」のスタッフさんがマイクロテンヤをやりはじめた場所とのことで、まさに発祥の地! どんな釣りが待っているのか楽しみです♪

午前9時過ぎ、釣り場となる富田新港に到着。意気揚々と車を出た瞬間、「ブウォッ〜」とものすごい風……。前回のイイダコのときは雨に降られ今回は強風。つくづく自分の天気運のなさを痛感(泣)。

でも泣き言は言っとられん!と準備を整えて釣り場にエントリー。すると、南面の岸壁は思ったほど風が当たりません。ちょうど後ろにある木によって遮られているみたいです。ラッキーやん♪ と、ここで編集部の高木さんから目標が言い渡されました。

悪天候に加えて水温がグングン低下中のタイミングで5魚種かぁ……。まずはテッパンのカサゴ、それにメバル、ベラもいるかな……。あれ? 結構余裕な感じがします!

みっぴが使ったタックル

マイクロテンヤ タックル

ダイワ モバイルパック

タックルは『モバイルパック』615TLSと『フリームス』2004Hの組み合わせです。『モバイルパック』は仕舞寸法がわずか46cmでとってもコンパクト! 普段の釣りはもちろん、旅行や出張にも持っていけちゃいますよ♪

ダイワ SWライトジグヘッド

ジグヘッドはダイワ『SWライトジグヘッド』。フックはサクサス搭載。鋭い刺さりを実現

これがマイクロテンヤの実力!

まずは岸壁の砂浜側に釣り座を構えます。そして、ふと海を覗き込むと、足元に魚群を発見! アイゴ? ボラ? とりあえず狙ってみることに!

3gのジグヘッドにイシゴカイをセットして足元にポチャン。魚群がいるレンジまで沈めて、チョンチョンと軽くアクションを入れて探ってみると、「ゴン!」といきなりヒット。ライトタックルだからやり取りが超楽しい♪

ファイトを存分に楽しんで一気に抜き上げたのは、なんとグチ!! グチってこんな浅い場所にもいるんですね、驚きです。グチのヒットに私も高木さんもテンションMAX!

みっぴ マイクロテンヤ やり取り

足元に魚の群れを発見! マイクロテンヤを落として狙ってみると…いきなりヒット

みっぴ グチ持ち

1魚種目は予想外のグチでした〜

次はオキアミを付けて2匹目を狙ってみると、またまた「ゴン!」と引ったくるアタリでグチがヒット。ヤバい……楽しすぎます♪

ここで高木さんから「グチもいいけど今日の目標を忘れていませんか?」と指摘。「あっ! あと4魚種釣らなきゃいけなかったんだ(汗)」。

ってことでグチとお別れして次なる魚を狙います。沖に軽くキャストして海底付近をチョンチョンと探ると、「クククッ」という小気味いいアタリ。釣れたのはムラソイ。これで2魚種クリア! さすがはマイクロテンヤ、よく釣れます♪

みっぴ ムラソイ持つ

2魚種目はムラソイ!

その後、場所を移動しながら足元〜沖の広範囲を探っていると、強烈な引きの魚がヒットしましたが、根に張り付かれて無念のハリ外れ。コブダイでしょうか、残念です(涙)。

みっぴ コブダイヒット

コブダイらしき大物がヒットしましたが根に張り付かれてしまいました(涙)

カサゴのあとはグチで癒され

移動を繰り返しながら釣り続けることしばらく、「なかなかカサゴが釣れないな〜」と思っていたらやっとカサゴが釣れました☆

この引きはカサゴっぽい!?

みっぴ カサゴ

3魚種目はカサゴ。少し沖でヒット

よし、ペースを上げるぞ! と意気込みますが、フッキングに持ち込めない小さなアタリが続出。「これは釣れない魚」とあきらめてどんどん場所を移動。

ランガンしながら釣り続けますが、なぜかいっこうにアタリがありません。こんなときは……グチに癒してもらうに限ります! ってことでグチポイントへ。風があって魚群は確認できませんが、仕掛けを落として誘うとまんまとヒット♪ 癒される〜♡ その後もグチを立て続けに釣って充電完了!

10分もかからないうちにこの釣果! ちなみにこのグチは井戸端会議をしていた地元のおじさまに引き取られることに。今時期のグチはおいしいらしいですよ

このタイミングで「ここで粘ってもダメそうだからポイントを変えてみましょうか」と高木さんから提案。私もそう思ってました! グチに別れを告げて次なるポイントに行ってみることに。

目標達成! さらに追加で6魚種!!

風裏を探しながらたどり着いたのは砂場(さば)漁港というポイント。まずは北側の波止にエントリー。

みっぴ しまなみ海道 釣り

新たな魚種を求めてやってきたのは砂場漁港。来島海峡に架かるしまなみ海道を眺めながら釣りができるロケーション最高のポイントです

すると、足元の敷石際にメバルの姿がちらほら確認できます。ジグヘッドを3gから1.5gに軽くしてオキアミをセット。それを沖にキャストしてフワフワ漂わせるようにリトリーブしながら探ると1投目からメバルがヒット♪ これで4魚種クリア! 残すはあと1魚種!!

みっぴメバル持つ

4魚種目はメバル

今度は同じポイントで底付近を狙うと、「ゴゴゴッ」と豪快なアタリ。しっかりエサを食い込ませてアワせるとヒット。何が釣れてるんだろうとワクワクしながら回収して取り込んだのはアナハゼ! これで目標の五目釣り達成です!

5魚種目はアナハゼ! これでマイクロテンヤで五目釣り達成!

その後、南側の波止でも竿を出してウミタナゴもゲットしたので、トータルで6魚種! やったぁ♪ 目標クリアです☆

見えてるウミタナゴを本気で狙います

小さな口のウミタナゴにようやくフッキング成功!

目標を超えて6魚種でフィニッシュ!

 マイクロテンヤは「どこでも」「手軽に」「いろんな魚が釣れる」のでホントおもしろいですよね〜。これで風がなかったらサイトフィッシングができてもっと楽しかったんだろうなぁ……。

みっぴのマイクロテンヤの動画はコチラ

マイクロテンヤについてはコチラ

ジグヘッド+エサ マイクロテンヤ入門1 タックル&釣魚編

ジグヘッド+エサ マイクロテンヤ入門2 エサ編

ジグヘッド+エサ マイクロテンヤ入門3 ポイント&釣り方編

The following two tabs change content below.
みっぴ(秋丸 美帆)
ご存知、釣りのモットーは「楽しく!おいしく!」のダイワスーパーフレッシュアングラー。公式ブログ https://ameblo.jp/bellevoile10
スポンサーリンク

シェアする

フォローする