サンラインファンカップ磯グレ 2023 日振島大会 〈イベント報告〉

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

●主 催/ サンライン テスター会
●公 演/サンライン西日本営業所
●開催日/ 2023年11月12日

●渡船協力/浜崎渡船三浦渡船、吉田渡船、清家渡船様(※順不同)

2023年11月12日(日)、愛媛県宇和島市の磯にて「サンラインカップ磯グレ 2023 日振島大会」が開催された。今年で日振島での開催が4回目となる今大会には76名の選手が参加し、釣技を競った。

大会当日。受付、開会式が行われた後、選手たちは4隻の渡船に乗船し6時に出船。抽選により決まった磯へと渡っていった。

この日は冬型の気圧配置となり、北西風が強く吹くグレ釣りには非常に厳しい天気。午後から風速がさらに強まる予報となったため、競技終了時間は予定の13時から12時までに短縮された。

納竿後、港に帰って検量スタート。順位は25cm以上のグレ5匹までの重量で決定。4隻の渡船の各1位で1〜4位、2位の中で5〜8位が決まる。

強い風が吹く中でも選手たちは釣技を駆使してグレを釣り上げていて、79名中39名の選手が検量にグレを持ち込んだ。40cmオーバーの良型も釣り上げられており、レベルの高い大会となった。

検量の結果、4匹ながら45.5cmを頭に良型を揃えた田尾賢治選手が優勝を決めた。

表彰式の後は恒例のお楽しみ抽選会やじゃんけん大会。参加者全員分の賞品が用意されて最後まで盛り上がった大会となった。

《大会結果》

氏名(敬称略)渡船名匹数長寸重量
優勝田尾 賢治吉田渡船445.5cm5026g
2位佐々木 一成浜崎渡船541.5cm4411g
3位大地 勝司清家渡船545cm3260g
4位筒井 章二三浦渡船447.5cm3104g
5位川崎 友平吉田渡船540cm4070g
6位坂上 遼真浜崎渡船538.1cm3188g
7位松下 普清家渡船532.6cm2570g
8位坂本 雅幸三浦渡船532cm2412g
左から8位 坂本選手、6位 坂上選手、4位 筒井選手、準優勝 佐々木選手、優勝 田尾選手、3位 大地選手、5位 川崎選手、7位 松下選手 

〈優勝〉田尾賢治選手

◯使用ライン
【道 糸】磯スペシャル Gパール 2号
【ハリス】トルネードVハード 2.5号

〈準優勝〉佐々木 一成選手

◯使用ライン
【道 糸】ブラックストリームマークX 1.75号
【ハリス】ブラックストリーム 1.5号

◯使用ライン
【道 糸】ブラックストリームマークX 1.75号
【ハリス】ブラックストリーム 1.75号

〈レディース賞〉福嶋選手

タイトルとURLをコピーしました