フィッシュラボからワーム新製品/リヴァーチスリム2.2インチ

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

商品の内容やスペックなどが掲載当時から変更になっている場合があります。

ハンドポワード(※)でさまざまなワームを生み出しているフィッシュラボの代表作といえば『リヴァーチ』。「前後硬度別ツートンボディ」「深いリブ」の2つが特徴で、リトリーブ、フォールとどんな釣りにも対応できます。さまざまなリグにも対応し、アジやメバルをはじめ、たくさんのターゲットを魅了するワームといえます。


1.6インチ、2.6インチ、3.2インチと状況に合わせた使い方ができる3サイズをラインナップしていますが、今季、ここに待望の「スリムボディ」「2.2インチ」の『リヴァーチスリム』2.2インチが加わりました。

「2.2インチは全国どのエリアでも使いやすいサイズなんです。スリムながらほかの『リヴァーチ』同様に深リブと極軟テールを持たせていますので、水押しと水をかき混ぜる波動をしっかり実現。魚へワームの存在を感じさせることが可能です。2.2インチでもスリムボディのおかげで魚の吸い込みやすさはとてもよく、食い渋りにも対応できます」(フィッシュラボスタッフ/長澤 耀さん)

たとえば
・最初に投げて魚の反応を見た後に、1.6インチ、2.6インチとサイズを変えていく
・1.6インチより少しだけアピールさせたいとき
・2.6インチでは魚がしっかり食い込まないときのフォローとして
など、既存の3サイズの間を埋めて、3サイズの特徴をより効果的にするといった、緻密なゲーム展開が可能になります。


カラーは全9色
#02 ギラギラベイト
#06 アミッコア
#24 つぶつぶマスカッ
#26 つぶつぶチェリー
#27 グローシラス
#30 柑橘グローチャート
#36 UVシークレットアミッコア
#37 UV妖艶クリア
#38 UVナガサワマジック

いずれも『リヴァーチ』シリーズで人気があって、高い実績を誇るものからチョイスされています。

※ハンドポワード/ワームの原料を型に手作業で流し込む工法。素材の硬軟の調整や、異なる硬さを組み合わせたり、色調やラメの入れ方、部分ごとの色分けなど自由度が高いワームを作ることができる。複雑な形状は苦手とされるが、フィッシュラボでは『リヴァーチ』のような深いリブを持つワームも製造できる独自のハンドポワード技術を確立している。

『リヴァーチスリム』2.2インチ
入数:7本
価格:682円(税込)


『リヴァーチ』シリーズを比較。上から3.2インチ、2.6インチ、1.6インチ、2.2インチ

フィッシュラボ