フカセ師のためのフィッシュグリップ

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

フィッシュグリップ/ガルツ

独自のウキ製造技術「ボリュームバランスウエイトシステム」(※)で、「釣れるウキ」を製造するガルツより、フィッシュグリップが発売されました。 

フィッシュグリップの全長は130mmとコンパクト。ボディに軽量のアルミ素材を採用して自重は95g。大きさ、軽さともに携帯時のわずらわしさをできるだけ排除


特筆すべきはフカセ師が使用することを前提としたグリップ形状。グローブを常用するフカセ師の手に合うようにデザインし、ボディは強度を確保しつつも肉抜きを行って、軽さと握りやすさを追求しています。


フックを開閉するレバーはグリップ上部に配置。グリップをしっかり握った状態で親指だけで開閉可能。細長いフック形状と合わせて、魚の下アゴをスムーズにつかめます。これは玉網に魚を入れた状態でフックを使うことが多いフカセ釣りならではの仕様。


フック部には強度が高くてサビに強いステンレス素材を採用。グリップ力は強力で、つかんだ魚をガッチリホールドして離さない。細長いフック形状はつかみやすさだけなく、口の形状が異なる多種の魚に対応できます。


カラーは、マットブラックとクリアレッドの2色がラインナップ。どちらも主役である魚を際立たせるために落ち着いたカラーが採用されました。


実際に握って使ってみると、軽さ、強さとともにグローブをした手でもすっとなじみます。ガルツファンはもちろん、フカセ釣り師におすすめしたい一品。


※ガルツ独自の製造技術。ウキの形状や浮力に合わせてベストバランスとなるよう、オモリ形状、重さ、配置場所を繊細に調整して埋め込む技術。自社工場でしか行うことができないので、ガルツの中通しウキはすべて日本製

 

 

全長:130mm
自重:95g
価格:5,280円(税込)

ガルツ

タイトルとURLをコピーしました