工具の『スパナ』でマダイをキャッチ!/玄界灘(福岡県福岡市)

シェアする

スパナでマダイ

改造スパナでオフショアルアー

ココ最近で1番うれしい魚の報告をさせてください!

僕はタイラバはじめて1年半なのですが、やっと大きいマダイを釣ることができました。しかも使用したルアーは「スパナ」です。そう、ネジやボルトを締めるのに使うあの工具の「スパナ」です。

スパナ ルアー ジギング

スパナで釣れるというのを知り、気になると試したくなる性格が抑えられずやってみることにしたのです。

当日。船上でそれを出したとたん、周りからは「釣れるの?」と言われました。さらに、「工具箱釣るの(笑)」「それ、何グラム?(笑)」なんてイジられもしました。

当然ですよね。ルアーではないのですから。かくいう僕も本当に釣れるなんてこの時点では思っていませんでした。

でもやるからにはとセッティングはこだわりました。

スパナの両端の軽い方に8mmの穴を開け、ここにスプリットリングとフックをセット。これでシャクってみるとイレギュラーな跳ね上げアクションで、フォール時は水を切るようにスゥーと斜めに沈んでいくというものになりました。

スパナ ルアー オフショア

スパナにスプリットリング&フックをセット

釣り場は玄界灘。水深は100mですが28gでも底取りには問題ありませんでした。

周りは80gのタイラバ、タイジグ、60gのインチクなどなどで28gのスパナは圧倒的に軽い。軽さ、シルエット、動き……果たしてこれが魚にはどう見えるのか? しかもシャクっている感じがよく分からない(笑)!

それもそうですよね。ルアーではないのですから。

そんなイレギュラーすぎるスパナが効いたのか、なんとなんと自己新記録ともいえるマダイがヒットしてくれました。

食ったときはハーフピッチの巻き上げ。着底から2シャクリ目くらいだったので、フォールの時点で追尾していたのかもしれません。その後もこの「ルアー」(?)でアオナ(アオハタ)を追加できました。

スパナ ハタ ヒット 工具ルアー

ハタもヒット

結果的には当たり前の話なのですが、ジグ、タイラバ、インチクの方が圧倒的に釣れました。でも試してみたかったモノで釣ることができたので嬉しさは格別でした。

今回はよい検証になりました。

サバ ルアー



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年11月6日
潮汐 中潮
 満潮  11時11分
 干潮  04時43分
(博多)

《使用タックル》

竿 ソルパラ TAI RUBBER SPJ-B66ML/TR メジャークラフト
リール バスワン XT 150 シマノ
ライン スーパーブレイド5 1号 サンライン
リーダー ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC 3号 サンライン
ルアー 改造スパナ 28g

《利用渡船》

昭隆丸 http://www.tsuribune.jp/web/
The following two tabs change content below.
西村和樹
西村和樹
ヒューマンアカデミー福岡校フィッシングカレッジ在校生
スポンサーリンク

シェアする

フォローする