シーズンイン間近! オクトパッシング/福吉漁港(福岡県糸島市)

シェアする

スポンサーリンク

バシケンタコ持ち

オクトパッシングでテナガダコ

皆様、初めまして! レジャーフィッシングでも執筆しておりますバシケンこと石橋健太と申します。此方でも釣行記を投稿させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

5月末の仕事帰りにオクトパッシングのホームグランドの福吉漁港に、マダコ調査して参りました。例年、6月に入る頃に秋生まれのマダコが接岸するので、その走りをと思って行って参りましたが…ヘチの海藻がまだ茂っていました。

例年コレが枯れ落ちてからが本格的なマダコシーズンとなるので、「まだ早いかな?」と思いつつ、最初はワンナックの新製品『デビルクラッカー』と『デビルパラシュート』、デュエルの『タコやん』で探ってました。

その後、海藻帯に強いの元祖『デビルエイトクロー』にシフトして、漁協周りを沖目にあるアマモ帯と砂泥地の境目(ホームグラウンドなので勘でですが(笑))をイメージして、キャストして探っていると…ヌゥッ!としたタコ族のアタリが! ゆっくり力強くアワセを入れると藻が掛かった様な重みが伝わり、巻き上げてくると350g程のテナガダコでした。

テナガダコが来ると言う事は、まだ水温が上がっておらずマダコには早いと言う事。もし入って来てるとしたら…野北漁港とかの水深のあるポイントでしょう。

福岡西部のマダコシーズン…やはり例年通り梅雨明けに開幕かと思われますので、ぼちぼちマダコ調査してレポートしたいと思います。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年5月26日
潮汐 大潮
 満潮  22時42分
 干潮  16時13分
(博多)

《使用タックル》

竿 クラーケン762H  ワンナック
リール タトゥーラHDカスタム150HL-TW YTフュージョンカスタム  ダイワ
道糸 ハードコアX-4 4.0号(ちちわ結びで直結)  DUEL
ルアー デビルエイトクロー、デビルクラッカー、デビルパラシュート(ヨーヅリの『タコ(キ)AR』をジョイントし、シンカーもヨーヅリ『夜光六角吊鉛8号』)  ワンナック
タコやん3.0号(デュエルEZ-Qクイックシンカー25gにシンカーチェンジ)  DUEL

〈その他〉

今回からリールはYTフュージョンの超回転良好なベアリングチューンニングで、驚く程の飛距離と軽いリーリングに大変身! そして毎度ですが、PEラインはボナンザ『PEコート80』でコートしバックラッシュを回避、ちちわ結びの結び目にもボナンザ『ノットガードV』で結束度強化、リールにはボナンザ『リールメンテ』でベアリング部を円滑化し、釣行中のトラブルによるストレスが激減しました。

ノーマルでも充分かも知れませんが…自分好みにカスタマイズする事で、ストレスレスで釣行が更に楽しくなること間違いありませんので、皆様も是非!YTフュージョンでカスタマイズ、ボナンザ製品でトラブルレスされて下さいませ。

バシケンオクトバッシングタックル

The following two tabs change content below.
バシケン
バシケン
筑前五目師釣遊隊、タコ野郎Kチーム所属…福岡市を中心に餌釣り、疑似餌釣り問わず九州全域、そしてオーストラリアまで釣り歩くキャッチ&イート派のマルチアングラーのバシケンでございます。株式会社ワンナック販売フィールドテスター、株式会社DUELブログモニター。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする