強烈ネッカブリ&タイラバロックフィッシュ/愛南町沖(愛媛県愛南町)

シェアする

スポンサーリンク

タイラバでロックフィッシュ

2017年11月7日にいつもお世話になっている釣具のフレンドの専務さんたちとネッカブリ&タイラバへ行ってきました。「ネッカブリってなに?」と思われるでしょうが、あとで説明しますね。

今回お世話になった遊漁船は愛南町にある海弘丸さんです

朝のうちはタイラバで根魚を狙います。タイラバと言っても仕掛けは、タイラバにセットしたダイワの『タコマラカスベイト』の針にはイカやサバの切り身をつけます。

仕掛けを底まで落として、軽くシャクるとゴンっというアタリが! ごり巻きで巻いてくると巨大ヒメカサゴでした。

ヒメカサゴ YUKI タイラバ

そこから船内中みんなヒットしだします♪

フレンドの松原さんがなにやら大物をヒットさせました。本人いわくサメとのことでしたが、巻いてきてびっくり。

まさかのカンパチでした!

タイラバのラスト一流し。この後はネッカブリに行くという最後の最後に三好さんがやってくれました

最初は根掛かりみたいな感じであきらめかけていたら途中から巻けるようになり、しかも「今日一番大物かも!」とのこと。

海面まで巻き上げてきてびっくり! なんと2本の針にマハタとヒメカサゴのダブルヒットしてました。

強烈! ネッカブリ

タイラバの次は、今日の本命のネッカブリの時間です♪

ネッカブリとは「ネッカ」という養殖用のペレットと天然のエサを食べて育ったお腹まんまるのブリのことです。しかも普通のブリよりパワーが強いんだとか。

釣りに行く前にみんなから

「絶対一人で釣り上げれない」と散々言われ…、念のためにレンタルタックルは電動リールで挑むことに。

ポイントに到着すると、でっかいブリが浮いてきていてむしゃむしゃエサを食べているのがよく見えます。

さっそく仕掛けを落としていくと、ブリがエサをバクッと食べるのが見えた瞬間、ラインがビューっと出ていきます!

周辺にはロープがたくさん入ってるのでとっさにブリのダッシュを親指でスプールを押さえて止めようとして指をヤケドしてしまいました。。。ブリのダッシュは親指ごときでは絶対に止めれませんね(笑)。

そして案の定ロープでラインブレイクしてしまいました(涙)。
船長さんは「男は手釣り」と言いながら、手釣りでブリを釣り上げてたのにはびっくりでした。

針の重さだけではなかなか沈まないのでラインを送りこんでいると、ラインがびりゅびりゅびりゅ~!

巻いてみると結構引くけどブリじゃなさそう…。これまた浮いてきてびっくり!

なんと48センチのギガアジです! 外道がこんなアジとかヤバすぎます!

周りの人がみんなブリを釣る中、私にはなかなかヒットしません(涙)。海弘丸さんの美味しい手作り弁当を頂いて気を取り直して釣り再開です。

するとようやく私にもヒット! さすがネッカブリめちゃくちゃ引きます!

結局、電動リールは慣れてなくて使いづらいので使わずに手巻きで釣り上げちゃいました(笑)。

その後も2本釣り上げ、最後に釣ったブリは87センチ、8キロのブリで今日イチの大きさでした♪

ブリ YUKI 手持ち

丸々と太ったブリです!

この強烈なファイトはちょっとハマってしまいそうです。

これからもっとまんまるに大きくなるそうなのでまたネッカブリに挑んでみたいです。



《釣行メモ》

釣行日 2017年11月7日
潮汐 中潮
 満潮  08時34分
 干潮  14時25分
(宇和島市)

《利用渡船》

海弘丸 http://kaikou-maru.com/
The following two tabs change content below.
YUKI
YUKI
愛媛県在住。エギングを中心にソルトルアーを楽しむ釣りガール。レジャーフィッシングで『YUKIのエギング A GOGO! 』を不定期連載中です。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする