簡単に魚が釣れる『ジグサビキ』入門 ジグ+サビキで釣果倍増

【釣りぽ編集部】の制作記事。基本的な釣り方や釣り場情報、イベント・キャンペーン情報を中心に紹介。

釣りぽ編集部をフォローする

効果絶大『ジグサビキ』とは

「魚釣りって魚が釣れないと楽しくないですよね? とくに釣りをはじめたばかりのビギナーにとっては。そこでおすすめしたいのがジグサビキ! 青物やメバルなどはもちろん、ルアーでは釣りづらい魚も釣れちゃうんです。困ったとき、いや、困ってなくても投げてみてください」

というのは、いつでもビギナーの優しい味方のメジャークラフトのヒロセマン(広瀬達樹さん)。ショアジグを楽しむときに、ぜひ試してみよう!

メタルジグとリーダーの間にセットするのが『ジグサビキ』。メジャークラフトの『ジグパラ ショアジギ サビキ』はカマスやアジなどの小型魚対応のSサイズ、サバやサゴシ・中型青物対応のMサイズ、サワラや青物対応のLサイズまで揃っています。

メバルや小アジなどを対象とした『ジグパラ マイクロ ショアジギ サビキ』、アジをターゲットにした『ナノアジ サビキ』など対象魚に合わせて幅広くラインナップされています。

ジグサビキのサビキに青物がヒットすることもあります!

ジグサビキ ハマチ

ジグとサビキにダブルでヒットすることも!

ハマチがダブルヒット!
オオモンハタのダブルヒット

釣果アップの最終兵器!

ジグサビキのセット方法とアクション

セット方法は仕掛け上部のサルカンにライン(リーダー)を結び、仕掛け下部のスナップにメタルジグ(ジグヘッドリグでも可)をセットするだけ!

使い方(アクション)もタダ巻きやリフト&フォール、チョンチョンと誘いを入れるだけでいろんな魚がヒットしてきます。

激しい誘い(アクション)は仕掛けが絡む原因となるので注意してください。

ジグサビキ アクション

初心者におすすめのジグセット

メタルジグがセットになったものもラインナップしています。サルカンにラインを結ぶだけで、すぐにジグサビキの釣りを楽しむことができるのでビギナーにもおすすめです!

濁り潮やマズメにおすすめ

瀬戸内や大阪湾など、濁り潮のエリアにおいて抜群の存在感を発揮するシリーズです。金テープと金サバ皮のケイムラ仕様などアピール度が高く、朝夕マズメの光量が少ない時間帯にも効果的。他のシリーズ同様に小型回遊魚などさまざまな魚が釣れます

狙える魚種は無限大!?

季節や場所によって釣れる魚は多種多様。何種類ゲットできるか試してみるのもおもしろい! ここではジグサビキで釣り上げた魚の一部を紹介します!

「釣りすぎにはご注意を! 小さな魚はリリースしましょう!」