渓流ルアーで尺アマゴをキャッチ/面河川水系(愛媛県)

愛媛県在住。瀬戸内海や宇和海を中心にソルトルアーゲームやエサ釣り、渓流などなんでもこなすマルチアングラー

伊藤 龍也をフォローする

愛媛の渓流を歩き回って3年……とうとう出ちゃいました!

尺アマゴ!

しかも、初めての支流の探検中の出来事でした。

この日の状況は、ここ最近の気温低下もあり魚たちもなかなかルアー追いきらない状況でした(魚影は見えるのですが……)。

そんな中では、1匹1匹丁寧に釣っていくしかないわけです。

渓流の水温

ピンポイントのキャストはあまり得意では無いのですが、慎重にミノーが流れるラインと、ストラクチャーや流れのヨレをトレース出来るように考えながら釣り登って行きます。

こんな風に、考えながら工夫しながら釣る釣りも楽しいものです。

そんな状況なので、行ったことない支流を発見し上がってみることに。そこは流量もあるし、小さいお皿みたいな淵が連続するようなポイントでした。

なんか雰囲気良いです!

キャストして、アクション付けてが出来る最低限の広さといった感じです。意外とルアー向きのポイントかも?

ただ、1つの淵で1匹釣ると、もう反応しないといった感じが続きます。

人は入ってなさそうな様子ですが、やはりそこは渓流魚。警戒心はかなりのものですね。

面河川水系の渓流

そして、そのままかなり上に登ると、めっちゃデカい滝を発見!(観光スポットにも出来そうな落差の滝でした)

早速その滝壺にミノーを落とし込みます……。

そして、着水のこの時点でたぶん食っていたんだと思います……。アクション付けようとしたら、ヌ〜っと重い??

水面までヌ〜っと浮いてくる魚影!?

間抜けなことに、自分も魚も掛けた(釣られた)ことに気付いてないのでした!?

なので、とーぜんのごとく

「フックアウト〜!!」(なんてこった)

でも、ヤツはまだミノーを探すそぶりを見せています!

落ち着いてもう一度、そっとキャストして目の前を通すと……ミノー消える!!

今度はアワセ入れて、一気にブチ抜く!!

勝負は早かったが、めっちゃ重量感あり!! ちょうど30cmの、ブリブリのアマゴさんでした。

クチもシャクレてる、かっこいい!!

バス持ちしたら、歯がめっちゃ痛かったです。

愛媛のアマゴ釣りでは、初の尺物でした!! やりました!!

尺アマゴを持つ
ミノーと尺アマゴ

コレは……、5〜6月で気温が上がり、水量もある時なら……、激アツかも!?

新たなお宝ポイントが増えた一日でした。

最高に空気の良い自然の中で、ひたすらストイックに歩いて狙う渓魚……。餌でもルアーでも楽しめます。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

ミノーで釣れたアマゴ
イトウクラフト蝦夷とアマゴ

《注意》渓流釣りをする場合は、各河川で遊漁券が必要です。管轄の漁協にご確認下さい。釣れているポイントを教えてくれることもありますよ。

アマゴタックルと鑑札

《釣行メモ》

釣行日 2024年2月27日

《使用タックル》

竿 トラウティーノТТS502UL(メジャークラフト
リール ツインパワー1000S (シマノ
ライン フロロ 4lb
ルアー 蝦夷50S(イトウクラフト
イトウクラフト(Ito Craft) 蝦夷ミノー50S YMB

イトウクラフト(Ito Craft) 蝦夷ミノー50S YMB

1,500円(04/19 05:51時点)
Amazonの情報を掲載しています