オーナーばりからチョクリ釣り用の強靭な仕掛けが【ストロングチョクリ】新登場

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

チョクリ釣りとは?

瀬戸内海を中心に人気があるタイや青物をターゲットにした船からの疑似餌釣り(サビキ釣り)のひとつ。チョクリ仕掛けはビニール片を付けたハリが使われ、仕掛けの全長が10m程度と長いのが特徴です。

ハマチなど青物狙いでは、1匹でも引きが強いのにダブルやトリプルヒット(それ以上の場合も)することもある魅力的な釣りです。

そんな青物をターゲットにしたチョクリ釣り用仕掛けがオーナーばりより新発売。

【ストロングチョクリ】新発売

オーナーばりより、青物をメインターゲットにした極太仕掛で強靭な本格派チョクリ仕掛け【ストロングチョクリ】が登場。

ハリ、ハリスは、魚が鈴なりで掛かっても切れにくい極太仕様。極太の幹糸は400号以上のオモリにも耐える設計です。

カラーは天候状況に合わせて選べる「晴天タイプ」と「曇天タイプ」の2タイプ。その日の光量や水の色に合わせたカラー攻略が可能です。

青物チョクリ釣りはもちろん、泳がせ釣り用のムロアジやサバのエサの確保にも最適です。

全長は広ダナを探れる9.4m。

《スペック》

#01 晴天カラー/ハリ 12号/ハリス 12号/幹糸 16号
#02 曇天カラー/ハリ 12号/ハリス 12号/幹糸 16号
メーカー希望本体価格/¥800