スポンサーリンク

名手は『マキエバッカン』をどう使ってる?

釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

マキエバッカンのセッティング&使い方

フカセ釣りに欠かせないのがマキエを入れるマキエバッカン。ただし、フカセ釣りの名手たちはマキエ入れとしてではなく、それぞれ使いやすいようにサポートアイテムをセットしたり工夫をしています。

普段なかなか見ることができないグレ釣りの名手のマキエバッカンのセッティングや使い方を紹介します。

石村 仁さんのマキエバッカン

釣りぽ 石村仁(いしむら ひとし)
がまかつフィールドテスター、マルキユーインストラクター、ソルブレインストラクター、東レインターナショナルフィールドスタッフ

釣りぽバッカン石村

ケースを5つ使っています。それぞれに入れるものが違っており、一番大きなケースにはそのときメインとなるサシエを4種くらい入れます。外側に付けているケースにはサブのサシエを入れています。バッカン側面の小型ケースですが、ライフジャケットに同じものを付けていて、当たりエサが変わるときは丸ごと付け替えます。すべて外して内側に入れてチャックできるので移動時も落とすことがありません。

バッカンパワーバッカンセミハードTR マルキユー
エサ箱01パワーエサバケット11TRマルキユー
エサ箱02パワーエサバケット13TRマルキユー
エサ箱03パワーエサバケット15TRマルキユー
エサ箱04競技用サシエ入れがまかつ
エサ箱05競技用サシエ入れがまかつ
シャク立てパワーヒシャクスタンドTR マルキユー

 

岡田建治さんのバッカン

釣りぽ岡田建治(おかだ けんじ)

ダイワフィールドテスター

釣りぽ岡田建治バッカン

『サイドバッグ』には飲み物を入れ、ラインくずや使用済みのハリは『エコバッカン』に入れるなど、釣り座からの移動を抑えて釣りに専念できるようにしています。また、『エサバッカンクリップポール』を使えば、しゃがむことなくサシエが取れるので非常に便利ですよ。

バッカントーナメントハードバッカンFH40Bダイワ
エサ箱黒魂エサ BOX Ⅱキザクラ
その他エサバッカンクリップポールベルモント
その他サイドバッグ(A)ダイワ
その他エコバッカン(A)ダイワ

 

小松和伸さんのバッカン

釣りぽ小松和伸(こまつ かずのぶ)
キザクラフィールドテスター、ささめ針フィールドテスター、マルキユーフィールドテスター

釣りぽ小松バッカン
エサ箱を2つ使ってサシエを分けています。『エサBOX』は仕切りがあるので『くわせオキアミスーパーハード』や配合エサに漬け込んだオキアミなどを入れても混ざらずきれいに使い分けられます。『サーモベイトステンX』には乾燥に弱いサシエを入れています。おもにムキミ、オキアミ生、ボイルですね。チヌ釣りのときは練りエサも入れています。

バッカン黒魂ハードバッカンⅡキザクラ
エサ箱01エサBOXキザクラ
エサ箱02サーモベイトステンXシマノ
シャク立て黒魂シャクリーナⅡキザクラ

 

篠原 武さんのバッカン

釣りぽ篠原武(しのはら たける)
釣具のトリトン店長。第33回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権優勝

釣りぽ篠原武バッカン

一番のこだわりは100均で購入したプラスチック製のカゴです。ここにサシエやマキエに追加するためのオキアミ生を入れておきます。大きいのでいっぱい入るうえ、適度に水分が切れちゃう優れものです。

バッカンパワーバッカンセミハード 36TR Ⅳマルキユー
エサ箱サーモベイトステンSPECIALシマノ
シャク立てシャクホルダーロング明邦化学工業

 

南康史さんのバッカン

釣りぽ南康史(みなみ やすし)
がまかつフィールドテスター、サンラインフィールドテスター、マルキユーフィールドテスター

釣りぽバッカン南康史

エサ箱側が手前のセッティングです。こだわりというほどでもないですが、やっているのは1日の中でシャク立てを左右に付け替えることです。私はマキエを左右交互で撒いているので、シャク立てはそれに合わせて右手で撒くときは右側、左手で撒くときは左側に取り付けます。交互で撒く理由は腕、肘、肩に負担が大きいからそれを軽減するためですね。

バッカンパワーバッカンセミハードTR Ⅳマルキユー
エサ箱パワーエサバケットマルキユー
シャク立てパワーヒシャクスタンドTR Ⅱマルキユー

 

森井 陽さんのバッカン

釣りぽ森井陽(もりい のぼる)
シマノインストラクター、釣研インストラクター、オーナーばりインストラクター、マルキユーインストラクター

釣りぽ森井陽バッカン

こだわりはシャク立てを体から離した位置に取り付けるようにしていることです(写真は右投げのとき)。シャク立てを手前にセットすると、シャクが体に当たって釣りづらいからです。それとエサ箱は2つ使うことが多く、メインエサのエサ箱を体から近いほうにセットしています。

バッカンバッカンLIMITED PRO(ハードタイプ)シマノ
エサ箱サーモベイトステンX、サーモベイトXシマノ
シャク立て柄杓ホルダーシマノ

 

柳生和夫さんのバッカン

釣りぽ柳生(やぎゅう かずお)
ささめ針インストラクター、マルキユーインストラクター、シーガーインストラクター、グレックスプラステクニカルプロデューサー

釣りぽ柳生和夫バッカン

サシエを数種使うのでエサ箱を2つ使っています。プラ製にはオキアミ系統を入れています。『くわせオキアミスーパーハード』など既製品はパックから出して入れ、配合エサなどに漬け込んだオキアミは小型のジップ付きビニールに入れて混ざらないようにしています。乾燥に弱いムキミや練りエサは『サーモベイトステンX』に入れています。

バッカンパワーバッカンセミハードTR Ⅳマルキユー
エサ箱プラ製サシエケース
エサ箱サーモベイトステンXシマノ
シャク立てシャクホルダーロング明邦化学工業

 

山元隆史さんのバッカン

釣りぽ山元隆史(やまもと たかし)
ダイワフィールドテスター

釣りぽ山元隆史バッカン

『トーナメントバッカン』は他のバッカンと比べて縦長なので、バッカンの中でエサを混ぜやすいので気に入っていますね。こだわりとしてはシャク立ての位置です。写真は左投げのときの仕様ですが、このポジションだとウキから目を離すことなく操作できるんです。とくに尾長狙いのときは一瞬たりともウキから目が離せないですからね。

バッカントーナメントバッカン(FH40B)ダイワ
メインエサ箱エサバッカンMW(J)ダイワ
サイドエサ箱エサバッカンS(J)ダイワ
シャク立てハードヒシャクホルダー(改)ダイワ

 

この記事はレジャーフィッシング2017年3月号に掲載したものです

 

タイトルとURLをコピーしました