信頼できるラインでメバリング/粭島(山口県周南市)

シェアする

スポンサーリンク

初めまして、バリバスフィールドテスターの梅田洋樹です。今回は周南市粭島に釣行しましたのでレポートしたいと思います。

今年はアフター(産卵から回復した)メバルが好調で久しぶりに粭島への釣行しました。タイミング的には上げ2分といったタイミング。

最初はエコギア『メバル職人メバダート』1インチでアプローチ。ラインはバリバス『ライトゲームスーパープレミアムPE』0.4号にリーダーが『ライトゲームショックリーダー』1.5号です。

バリバス ライトゲームスーパープレミアムPE ライトゲーム ショックリーダー

バリバス『ライトゲームスーパープレミアムPE』と『ライトゲーム ショックリーダー』

すると1投目からメバルが釣れてくれました。その後もコンスタントにメバルがヒット。サイズも20cmを越えるサイズが釣れてくれて満足いく釣行になりました。

『メバル職人メバダート』は小さく補食しやすいのか高反応でした。アピールを強くしたい時には同じメバル職人シリーズの『ミノーSS』や『ストローテールグラブ』が有効になってきます。

メバルは20cmを越えてくると引きも強く、25cmクラスになると強烈になってきます。ですから、ラインは信頼がおけ、使いやすくトラブルの少ないラインを使用することをオススメします。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月24日
潮汐 小潮
 満潮  12時46分
 干潮  19時39分
(徳山)

《使用タックル》

竿  ライトゲームロッド
リール  14ステラC2500HGS  シマノ
道糸  ライトゲームスーパープレミアムPE0.4号  VARIVAS
ハリス  ライトゲームショックリーダー1.5号  VARIVAS
ルアー  メバル職人・メバダート1インチ、ミノーSS、ストローテールグラブ  エコギア

The following two tabs change content below.
梅田 洋樹
梅田 洋樹
(うめだ ひろき)。山口県東部・中部を中心にフカセ・ライトゲームを中心に活動。チニング・エギング・シーバス・青物・渓流もやります。モーリス・バリバスフィールドテスター(ソルト・フカセ)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする