フカセ釣りでクロ(グレ)をキャッチ/生月島の鯨島(長崎県平戸市)

シェアする

スポンサーリンク

寒グロ(グレ)最終戦として、「土肥釣りセンター」さんにお世話になり生月島に釣行して来ました。

あがった瀬は鯨島の低場。上がった時は満潮とウネリで足元まで波が這い上がってきて釣りにくく、朝一は35cmクラスのクロが釣れただけ。その後はアタリもなくエサもハリに付いたままでした。

8時過ぎくらいから、下げ潮がいい感じに流れ、ウネリとサラシに邪魔されないように仕掛けをうまく入れていって40cmオーバーの丸々したクロを釣る事が出来ました。

納竿の15時まで頑張ったところ数・型ともに満足の釣果となり、楽しく1日釣る事が出来ました。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月27日
潮汐 若潮
 満潮  06時14分
 干潮  12時12分
(平戸)

《使用タックル》

竿 プロテック 1.2-53 シマノ
リール BB-Xテクニウム シマノ
道糸 磯スペシャルGureMichi(グレ道)1.75号 サンライン
ハリス トルネードコング 1.75号、1.5号 サンライン
ウキ D-action 0号 ガルツ
ハリ ヤイバ フカセ遠投モード1.5号、ヤイバ 渋グレ4号 ヤイバX

《エサ》

サシエ くわせオキアミV9、くわせオキアミスペシャル、活性起爆材・グレをかけたオキアミ生  マルキユー
マキエ  グレパワーV9、グレパワーV9スペシャル、グレパワーV11、超遠投グレ マルキユー

《利用渡船》

土肥釣りセンター
The following two tabs change content below.
猿田 真一
猿田 真一
(さるた しんいち)/佐世保・波濤會。ガルツフィッシングレポーター。チームヤイバ長崎支部
スポンサーリンク

シェアする

フォローする