タイランドでの船釣り/タイランド湾(タイ王国バンサレー沖)

シェアする

スポンサーリンク

2018年3月3日、タイランド(タイ王国)のバンサレー港から出船して、タイランド湾内のライトジギングに行って来ましたのでご紹介します。

いつもの相棒テッチャンが日本に一時帰国してるので私的には「今週暇だぜぇ〜〜」と、釣り友達に話したら「丁度船に1人空きが有るけど行きませんか??」と、言う返事!!!

勿論断る理由もなく即参加を決定!!!

しかし、よくよく考えるとここしばらくはバンサレーは釣れない。でも、今回は木造のポンポン船釣行なので、「まぁ〜〜釣れなくてもゆっくり寝てれば良いヤァ〜〜」って事で当日バンサレー港に集合!!

バンサレー 遊漁船

船に荷物を積んでも船長なかなか出船しない……。聞いてみると、「もう直ぐエサが届くから少し待って」っと。えっ? 今日はジギングちゃうんか? エサ要らないはずだけど。

でも、まぁ〜〜良いや、慌てない慌てない。ココはタイランド! 郷に入っては郷に従え!! コレは大事です!!!

待つ事15分程でエサを乗せた船が着岸。キビナゴいっぱい積んでる。思わず『ニヤッ』(理由はのちほど)

タイランド エサ キビナゴ

さぁ〜〜出船です。

この日は朝から少し荒れ気味だけど、木造船は全然問題無く、ザバザバ水かぶりながらバンサレー沖のカーム島目指して進み、1時間程で到着!!!

途中釣り仲間が船頭さんに「先ずはジギングからねぇ〜〜」と伝えに行ったら、「えっ!?」っと言われたと帰って来た(^_^;) ヤッパリなんか勘違いしてたか。

しかし、気にせずやります。今回のメンバー紹介。

タイランド湾 釣り人

↑タイランド漁連ジャー隊長(若い頃はブリブリ言わせてた強者!!)

タイランド湾 釣り人2

↑娘に頭が上がらないミウラーマン

タイランド 釣船 船長

↑本日のキャプテン(名前何だっけ???)


↑ミウラーマンのお友達(名前難しい人)。手前のおじさんは中乗りさん。

この3人に私を加えた4名でこのデカイ船貸し切り。

タイランド フエダイ 釣り

口火を切ったのはミウラーマン! バンサレーではいい型のフエダイゲット!!!(ロクセンフエダイかな)

これは巨大ヒトデ!!

ここで船長曰く「イカ付けると良いよ!!」

そこでエサ釣りに切り替えたら本当に釣れる……。

ジギングで釣れないのかぁ〜〜〜〜〜バンサレー。

タイランド 釣り 過ぎ

ところがなんと、ミウラーマンが250gのジグを試したら……釣れちゃった! スギ!! 久しぶりにバンサレーが微笑んだ・・・

私はと言うと、あまりに釣れないからイカエサ付けて小物釣りして、もう釣れなくても良いからと思いタイラバのテスト。で、色々試してたら・・・、

どうも・・間違って釣れたみたいで満足!!!ヽ(´ー`)ノ!!!

あれ? 難しい名前の人の釣果が???? 一番ジギングで頑張ってたんだけど、写真有りませんでした……。

結果、船長の釣果も入れて全部で30匹くらい居ました! 運転手さんのお土産も出来て16時に納竿。

で、ミウラーマンのスギを船上で解体して少しずつ貰って帰りました。私はスギの内蔵とエサのキビナゴ(最初に見た時から狙ってました(笑))をゲット!

ココより私の料理写真(@_@;)

キビナゴをさっと洗ってお塩を少々振って、片栗粉まぶして揚げました。コレは最高に旨い!

スギの内臓は塩揉みしてきれいに洗ってどて煮に。コレも旨い!!

小さいけど子持ちのスギでしたので薄味で煮てみたら、ウメェ〜〜〜〜ヽ(´ー`)ノ!!!

少しですがスギの腹身をお刺身に。こちらは1日、2日寝かせたほうが良かったかな?

以上、タイランド夏季に入った日のバンサレー釣りでした。

タイではエサ釣りで船を出す事も出来ます。回遊魚も色々釣れますし、釣り仲間を集めてジギング船も出せます!! スピードボートからポンポン船まで色々な釣りに対応出来ます。

そんなタイの船釣りをまたご紹介したいと思います。




《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月3日

The following two tabs change content below.
コウちゃん
コウちゃん
Thailand(タイ王国)在住のアングラー。ソルト、フレッシュウォーターを問わず色々な釣りを楽しんでいる。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする