良型チヌヒット/家島諸島 小松島(兵庫県姫路市)

シェアする

林 チヌ 釣果

家島諸島で40センチオーバーキャッチ!

会社の後輩2人を連れて たつの市の『のりくら渡船』を利用して乗っ込み終盤の家島諸島へ行って来ました。朝10時出船の17時納竿と言う2番船をチョイス。

当日は南西の風と言う事で、風裏になる小松島の北面に渡礁することに。小松島は小豆島と家島の中間地点に有る島で、最盛期には大型のチヌや真鯛が上がる一級ポイントです。

自分はウキ止め無しのスルスル釣りで軽い仕掛けを入れていく釣り方ですが、開始早々アジの猛攻でオキアミが瞬殺されるため、練り餌メインで釣っていきます。

イソベラやチャリコ(マダイの幼魚)が邪魔をしますが、30分ぐらい経ったところで本命がラインを引っ張ってくれました。やり取りを楽しみつつ玉網に収まったのは45センチオーバーの良型でした。

「このままペースを掴めるか?」と思いましたが後が続きません。

小さな島で大潮なので激流が流れるイメージでしたが、全然潮が動きません。あっちへフラフラこっちへフラフラ。さらに2枚潮で下潮だけが強烈な当て潮となり根掛り連発です。

すぐ隣の後輩も本命を掛けますが、こちらも後が続きません。ラインを引っ張るのは、チャリコとフグばかりとなりました。

暫く我慢の時間が続きますが15時過ぎに潮が引き、前の岩に出られるようになり状況が変わります。更に遠投が効くようになり際狙いも出来るようになりました。

遠投すると大きくラインを持って行く本命のアタリが。手前に寄せてからシモリ際を右に左に走り回るのをいなして40センチオーバーを追加!

更に納竿間際に際狙いでもう40オーバーを追加できました。合計枚と枚数的に不満が残りましたが、アタリも多くあり楽しめた釣行でした。

渡船店に戻り検量すると、42センチ 43センチ 46.5センチと型揃いでした。

一緒に行った後輩も枚ずつの釣果の他に65センチのカンダイも釣れており、全員安打で楽しい釣行となりました。

これからは暫く色々と大会続きとなりますが、またプライベートでも楽しみたいと思います。

家島諸島小松島釣り場写真

家島諸島小松島釣り場写真2

家島諸島小松島釣り場写真3

《釣行メモ》

釣行日 2017年6月10日
潮汐 大潮
 満潮  10時10分
 干潮  06時16分
(姫路)

《使用タックル》

竿 極翔硬調黒鯛1号  シマノ
リール BB-X HYPER FORCE 1700  シマノ
道糸 銀狼トリプルガンマ 1.85号  ダイワ
ハリス スーパートルネード 1.25号  サンライン
ウキ 黒魂HUWARI LL 0号  キザクラ
ハリ 喰わせチヌ(ケイムラ)3号  ヤイバX

《エサ》

サシエ オキアミ
高集魚レッド&食い渋りイエローを混ぜたマーブル  マルキユー
マキエ オキアミ3kg、アミエビ1kg
チヌパワームギスペシャル、爆寄せチヌ、グレパワーV9  マルキユー

《利用渡船》

のりくら渡船  http://asahi-1.com/
The following two tabs change content below.
林 哲也
林 哲也
(はやし てつや)。釣り歴は途中で10年のブランクをはさみ15年 チヌ釣り一筋で頑張ってます。明翔会姫路所属 ホームグラウンドは家島諸島&小豆島 姫路近辺の波止等。
編集部のオススメ

シェアする

フォローする