スポンサーリンク

小河川の河口で楽しむキス釣り/下府川河口(島根県浜田市)

(へんしゅうぶ いしばし)。レジャーフィッシング編集部スタッフ。

編集部 石橋をフォローする

下府川 キス 石橋

予想以上の速巻きにヒット!

今回出かけた場所は川幅のあまり広くない小さな川(下府川)の河口。水深は全体的に浅く、足元はおそらく1mもありません。波で砂が運ばれてきたのか砂地で、ほぼ根掛かりもないというキス釣りには絶好の条件です。

毎年8月中旬ごろはここでキスがよく釣れるので通っており、過去には1投1匹を経験したこともありました。

今回は早朝の1時間勝負。早朝を選んだのはエサ盗り対策のため。ここは日が高くなるにつれて小ダイが増えるのです。

タックルはチヌゲーム用のものを選択。3号の小型L型天秤に1本バリ仕掛け。エサは活きエサではなく、マルキユー『パワーミニイソメ』で挑んでみました。

30mくらい沖にキャストしてゆっくりリールを巻いて仕掛けを引きますがアタリがありません。例年ならなにかしら反応があるのですが……。この日は海からの波が強く(少し離れた浜にはサーファーさんが多数いたほど)、少し濁りが入っているのが原因でしょうか? その後も扇状に探ってみますが反応がありません。

「これは河口にキスが入っていないぁ」

そう思いながら仕掛けを回収しようと速めにリールを巻くといいアタリ。キス釣りではほぼやったことがないほどのスピードだったので「セイゴが食った」と思いきやなんとキス。

まさかと思って、もう一度速めにリールを巻くと再びキスのアタリ、その後も仕掛けを速く動かすとキスがヒットしてきました。そう、キスがいないのではなく、食わせられていなかっただけなのです。

気づいたときにはタイムリミットが近づいており、5匹しかキャッチできませんでしたが、「濁りの中で速く引くものが目立ったのかな?」なんてヒットした理由を考えてみると楽しく、通い慣れている釣り場での新しい発見がうれしかった1時間でした。

パワーミニイソメ キス

エサは『パワーミニイソメ』を使用。活きエサが苦手な人もこれなら使用可能

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日2017年8月12日
潮汐中潮
 満潮 14時20分
 干潮 07時46分
(浜田)

《使用タックル》

竿ソルティーステージKR-X 黒鯛 SKS832PL-AR-KRアブガルシア
リールスピニングリール2500番
ラインソルティメイト キャストアウェイPE 0.6号サンライン
リーダートルネードVハード 1.5号(約1m)サンライン
オモリちょい投げテンビン 蛍光レッド 3号
ハリストルネードVハード 1号(約30cm)サンライン
ハリキス競技用 7号オーナーばり

《エサ》

サシエパワーミニイソメマルキユー
タイトルとURLをコピーしました