スポンサーリンク

荘内半島 三崎で50cmオーバーの真鯛2匹キャッチ/三崎(香川県三豊市)

主に香川県西部の燧灘で船釣りをしていて、釣りにいける時はいつも行っています。
魚は時期時期の旬のを釣りに行っています。

ことひきをフォローする

2021年1月21日。先週末も寒波で釣行できなかったものの今日は久々のいいお天気。

ただ朝は冷え込んでいたので、出船は10時に。

今日もまた、一つテンヤでの真鯛狙いです。

エサはいつもは釣り具店で生きた海エビを買うのですが、今日は売ってなくて、スーパーで海エビを買って行きました。

 

出船して目的地の香川県荘内半島の三崎に着くと、もうそこには80隻近くも船がいて、平日のこの船の多さにはちょっと驚きました。

釣り始めると、この日の真鯛はアタリが渋い。そんな中でも3回ほど掛けたのですが、どれも途中でバラシてしまい、「今日はもうダメかな」と半ば諦めていました。

全体的に渋いようで、他船もいつのまにか居なくなっていました。

 

そうこうしているうちに、15時を過ぎてからアタリが出だしました!

こうなるとやめれなくなって、「あとひと流し」とか「もうひと流し」とかしているうちに陽が沈みかけるまで釣っていました。

荘内半島 三崎 真鯛 一つテンヤ

《釣行メモ》

釣行日 2020年1月21日
潮汐 小潮
 満潮  16時39分
 干潮  10時32分
(高松)

《使用タックル》

竿 炎月一つテンヤマダイSS シマノ
クロスステージ一つテンヤvexing-s250M メジャークラフト
リール ツインパワー 2500 シマノ
ライン PE 0.6号  
リーダー 4号  
ハリ 紅牙タイカブラTGSSエビロック8号  

この日は竿とリールを4組持参して、根がかりしてPEから仕掛けを飛ばされたら、直ぐに竿を交換したのが良かったです。

《エサ》

サシエ 海エビ  

 

 

タイトルとURLをコピーしました