スポンサーリンク

フカセ釣りでチヌ/家島諸島 院下島(姫路市)

ハヤブサ 鬼掛フィールドスタッフ、ソルト・ブレイク・ジャパンフィールドスタッフ

矢野 卓也をフォローする

2018年4月28日、所属する兵庫県釣連盟の春季大会に参加してきました。

先週にも同じ磯でメーカー大会が行われていて、釣果があまり良くなかったようで不安の中での釣行でした。

6時間程の釣りでしたが案の定、ほとんどの時間でオキアミが冷たくなってそのまま残ってくる状態。

マキエを入れても磯際にエサ取りも居ない状況でしたが、潮が僅かに動く時間帯に、張り出した沈み根にエサが溜まりそこに仕掛けを張り付かせるイメージで何とか2匹のチヌを釣り上げる事が出来ました。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日2018年4月29日
潮汐大潮
 満潮 10時05分
 干潮 04時01分
(家島)

《使用タックル》

竿 鱗海スペシャルRB 1号 シマノ
リール BB-Xハイパーフォース シマノ
道糸 銀鱗SS ブラックマスター 1.5号 東レ
ハリス スーパーL EXハイパー 1.5号 東レ
ウキ PFフカセ本流 00、0、B ソルブレ
ハリ 鬼掛 競魂チヌ1号 ハヤブサ

《エサ》

サシエ くわせオキアミ スーパーハードLマルキユー
マキエ チヌパワースペシャル、爆寄せチヌ、チヌパワーV10白チヌ、チヌパワーDASH+オキアミ6kgマルキユー
タイトルとURLをコピーしました