スポンサーリンク

沖狙いでメバルキャッチ!/伊保庄港(山口県柳井市)

(よこて よしふみ)旬に合わせてエサ、ルアーで釣りを楽しむベテランアングラー。ガルツフィッシングレポーター

横手 義文をフォローする

少しネタが古いですが、昨年の納竿釣りと今年の初釣りの話です。

納竿は12月30日で初釣りは1月2日。ともに時間が限定(カミさんの命により)されましたがボウズは避けたい。というわけで、釣り時間を削って移動時間に回し、山口県柳井市の伊保庄の波止へと出かけました。

ここは波止周りは全体的に浅くて、干潮時は底が干上がるときもあるのですが、沖にカケアガリがあり、そのあたりの潮通しはけっこうがよく、満潮時にはメバルが近くへ寄ってきてくれます。

カケアガリ周辺には藻場が点在するのでメバルが手前にいないときはそこを狙えばまずまずのサイズも期待できます。

12月30日は下げ潮に入ってからの釣りでした。この時は手前にはメバルがおらず沖を狙わないといけませんでした。そこでガルツの『ケイムラショット』にカブラ(針)というリグで遠投。沖にある藻場の上をかすめるようにリトリーブすると「コツッ」といいアタリでまずまずのサイズをキャッチできました。2匹釣ったところでタイムアップ納竿……。

「どうしても続きをしたい!」と1月2日に同じ場所へ出かけたのでした。

同じく下げ潮からの釣り。同じ釣り方で同じサイズを2匹キャッチできましたが、やはりタイムアップで納竿。後ろ髪引かれる思いで自宅へと向かったのでした。

今年は冷え込みがキツかったのですが、ようやく終わりました。
ここから暖かくなっていくなかで春のメバルが爆発してくれるのでは? と期待して非常に楽しみです。

2017年納竿釣行。ボウズはまぬがれました

粘れば釣れそうでしたが、カミさんには逆らえません

というわけで2日に釣行。でも2匹でした……




 

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日2018年1月2日
潮汐大潮
 満潮 20時35分
 干潮 15時05分
(徳山)

《使用タックル》

竿クロステージ CRX-T692AJIメジャークラフト
リールナスキー 2500シマノ
ラインハードコアCN カーボナイロン 2.5lbDUEL
フロートケイムラショット ブルー ファーストガルツ
リーダーTBカーボンショックリーダー 1号DUEL
ハリカブラ針5号

《エサ》

サシエ
マキエ
タイトルとURLをコピーしました