上五島で良型寒グレヒット/上五島 美良島 ヘリコプター横(長崎県)

幼少の頃に近くの川でのハヤ釣りに始まり、中学生頃から漫画釣りキチ三平に影響されてクリークでのヘラブナ釣りやライギョのルアー釣りにハマる。27歳頃から磯釣り道に入って約28年。もっぱらのターゲットはグレ、チヌ、石鯛。年間釣行は40日以上。GFG佐賀県支部長。G杯チヌ全国大会2011、2013の2回出場。

160をフォローする

○釣行日/2023年2月23日


数日前からの予報では雨マークだった天皇誕生日の2月23日。しかし、波高1.0mとなり雨予報も消えたので、「これは行くしかない!」と長期出張から帰って来た釣友の田中氏と久しぶりに二人で、今シーズン初の上五島へ寒グレ狙いで行ってきました。

渡船はいつもの釣らせる船長が操る「丸銀釣りセンター」のマリンアスリートです。今回も30人はゆうに超える釣り人を乗せ、朝4時に宮之浦港を出港し一路上五島へと行きます。

船は倉島から美良島へと行き・・・ちょうど1年前に上げてもらった「ヘリコプター」が見えてきましたが、他船の先客が乗っており、その左横の通称『ヘリ横』に上げてもらいました。

美良島 ヘリコプター横

暗いうちから仕掛けを準備して、辺りが明るくなり釣り始めた1投目・・・糸ピンのアタリにアワセるとスカッ! 中ハリスのショックリーダーを何者かに噛み切られたようでした(泣)

高切れしてウキは行方不明となり、再度仕掛けを作り直します。

曇天の中『エイジアLCマスターピース04』を遠投して沈めて行くと、PEラインに「ツン」とアタリが出ますが、釣れたのは35cm程の口太グレで、このサイズが連発します。

どうも大型は浮いてきてないようなのでハリ上30cmにガン玉G5を打ってさらに沈めていくと、ナイロンラインでは取れそうにないような渋〜いアタリで丸々とした50cmに迫る口太グレが食ってきました。

上五島の良型グレ

釣れたグレはお腹パンパンで白子を出していました。しかし、さすがにこのサイズは連発しません。

食いが非常に渋い感じで小ハリが皮1枚で掛かっています。11時頃の満潮までに45cmオーバーは4枚程釣れましたが、下げに入った午後からは潮の流れが悪くなり、手を変え品を変えするもとうとう納竿の16時までに45cmを超えるグレは釣れませんでした。

去年は3月末まで腹パンの寒グレが釣れ続けていた五島列島でしたが、今年はなんだか早く終わりそうな感じがしました。

美良島で良型グレを釣る
良型グレを釣り上げた筆者
良型グレを釣った田中氏
こちらも良型グレを手にした田中氏
グレとのやり取り
50センチの口太グレ
グレの釣果

 

《釣行メモ》

釣行日 2023年2月23日
潮汐 中潮
 満潮  11時03分
 干潮  04時41分
  (平戸瀬戸)

《使用タックル》

竿 がま磯マスターモデルⅡ尾長 M-50(がまかつ
リール BB-Xテクニウム2500DXXGSUT(シマノ
道糸 リミテッドプロG5+PEサスペンド 0.8号(シマノ
ハリス トヨフロンスーパーL-EXハイパー 2.0号(東レ
ウキ エイジアマスターピース 02~05(釣研
ハリ セレクトグレ5~6号、掛かりすぎ口太5~6号(がまかつ
その他 中ハリス兼ショックリーダーとして、シマノ『ナイロンショックリーダー2.5号』を3m程入れる。

 

《使用したエサ》

サシエ くわせオキアミスーパーハードM、くわせオキアミV9M、L(マルキユー
マキエ グレパワーV9徳用×1袋、グレパワーV11×1袋、超遠投グレ×1袋、グレパワー遠投フカセ×1袋(マルキユー)+オキアミ生 3kg×3枚、ボイルオキアミ3kg×0.5枚
釣研 エイジアLCマスターピース スカーレット 01

釣研 エイジアLCマスターピース スカーレット 01

2,227円(05/20 12:55時点)
Amazonの情報を掲載しています