スポンサーリンク

遠投カゴ釣りで良型青物/御五神島 寝床5番北(愛媛県宇和島市津島町)

釣歴12年。よく行く釣り場は御荘湾、しまなみ海道一帯、御五神島、日振島。MFG所属

HIROをフォローする

11月2日、秋の御五神島へ青物を求め、いつもお世話になっている『濱田渡船』さんで行って来ました。

渡礁したのは「寝床5番北」。ここは本来なら潮通しが良い磯場ですが、朝一の引き潮は、あまり流れていません。

まずは、タックルを準備。遠投カゴ釣りで狙います。

ラインはいつも使っているファゾムさんの『ブルーモデル5号』(道糸)、『レベル6号』(ハリス)で始めます。

一見、道糸・ハリス共に青物には細い号数ですが、号数以上に強度があり、青物特有の磯際の最後の抵抗による瀬ズレにも抜群で、信頼してやり取りができます。

ファゾムラインを使いだして取れる魚も多くなり、今はこのラインでないと自分にはだめな感じです。

昼までは、潮もあまり良い流れでなく、木っ端グレやカワハギなどエサ取りに弄ばれていました。

しかし、昼から本命の潮が流れ出すと、間もなく潮に乗って流れていたウキが物凄い勢いで入ります! アワセると、手応え十分の思い引きが伝わり青物と確信しました。

手前まで何とか寄せてハマチが浮上。タモ入れ間近に最後の抵抗がありましたが、信頼性抜群のラインが勝り、勝負ありでした。

測ってみると80センチクラスで満足な一本となりました。

後が続かず、これ一本の釣果でしたが、十分満足の行く釣果でした。

次回もまた、青物カゴ釣りに挑戦したいと思います。



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日2019年11月2日
潮汐中潮
 満潮 11時04分
 干潮 16時35分
(宇和島)

《使用タックル》

竿ブルズアイ ディオラス 遠投 4号シマノ
リールブルズアイXT9050番シマノ
道糸ブルーモデル 5号ファゾム
ハリスレベル 6号ファゾム
ウキ遠投かごウキ 12号キザクラ
ハリ勝負マダイ11号金龍鉤

《エサ》

サシエオキアミボイル
マキエオキアミボイル

《利用渡船》

濱田渡船
タイトルとURLをコピーしました