テンヤで掛ける大型タチウオ釣り/豊後水道(大分県杵築市)

シェアする

About Author
タチウオ 豊後水道 キャッチ

良型のタチウオをキャッチ

大分県杵築市から出船する遊漁船「そうや丸」にて、豊後水道にテンヤで掛ける大型タチウオ釣りに行きました。

ここでの釣り方は、50号のタチウオテンヤを使って水深100m〜150mを下からシャクりながらタチウオを誘います。

誘い方は様々です。シャクリとステイやテンションフォール、フリーフォールの組み合わせでタチウオにテンヤをアピールし、止めた時に食わせます。

食った瞬間にアワセを入れてタチウオを掛けるのですが、アタリの出方が様々。食い上げのアタリもあれば、引き込むアタリやその場でくわえて動かないアタリなど、なかなかゲーム性があります。

当日は「シャクリ」プラス「フォール」、「そのまま早巻きでステイ」で大型が、たまらず食って引き込むアタリが多くありました。

キャッチしたのは最大指6本でしたが、今からが本格化で指8〜9本の大型も出るらしいです。

豊後水道 大分 タチウオ テンヤ



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年9月29日
潮汐 長潮
 満潮  16時10分
 干潮  08時26分
(大分)

《使用タックル》

竿 リーディング73H200、メタリア タチウオ テンヤSP 190 ダイワ
リール シーボーグ200J ダイワ
ライン PE2号
テンヤ タチウオテンヤ 50号

《利用渡船》

Soyamaru(そうや丸)

シェアする

フォローする