ボートエギングで2㎏超のアオリイカ/糸島半島沖(糸島市)

シェアする

スポンサーリンク

ボートエギング 2キロ アオリイカ 糸島

福岡もアオリイカのシーズンになったので、糸島半島沖にプレジャーボートを使ったボートエギングに会社の方と行ってきました。

Googleマップを参考にアオリイカが居そうな、砂地に岩が点在しホンダワラやアマモが生えているポイントを事前にチェック。朝6時に漁港を出港し、まずは過去にも実績のあるポイントで釣りをすることにしました。

朝マヅメのため、まずは水深5m前後の場所で釣りをすることにしました。活性の高いイカを釣るイメージで『パタパタQラトル』を使って中層を攻めてみることにしました。

すると早速同船者にヒット! あがってきたのはメスのアオリイカでした。

同じように船を流し直すと再びヒットしたのですが、イカの活性がイマイチなのか連発しません。また、イカのサイズが小さいため、2時間程で見切りをつけ次のポイントに行くことにしました。

次のポイントでも水深5m前後のところを流していきましたがアタリがなかったため、船を長く流して広範囲を探ることにしました。

最初のポイントでも感じたのですが、イカの活性が少し低いように思ったため、底付近をじっくり誘う作戦に方針転換。エギを『EZ-Q ランガン』に変更し、底付近を狙いやすい仕掛けに変えたところでイカのアタリが!!

ドラグが少し出た為、良型を確信していると上がってきたのは2.3キロのオスのアオリイカでした。

2キロオーバーとのファイト

もう一度、同じコースを流し直したところ、同じ場所でヒット! 今度は1キロオーバーのアオリイカでした。

筆者が釣った1キロオーバーのアオリイカ

その後、アタリがなくなったため、2時間程で見切りをつけ次は港内入り口付近の潮通しがいいポイントを探ることにしました。

3番目のポイントではなかなかアタリがなかったものの、同船者がメスのキロオーバーのアオリイカを釣ることができました。

その後はアタリがなく、ポイントを点々と移動していきましたが釣れることなく、納竿となりました。

船全体の釣果としては7ハイで、私が2ハイ、1パイは2キロオーバーを釣ることができたので満足のいく釣行となりました。

これから最盛期を迎えるアオリイカ狙いのエギング。3キロオーバー狙いで船が出せる日はなるべく海に出ようと思います。

船全体の釣果

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年5月12日
潮汐  中潮
 満潮  07時48分
 干潮  13時45分
(博多)

《使用タックル》

竿 エメラルダスST-83ML ダイワ
リール 10セルテート 2508 ダイワ
ライン スーパーXワイヤー8 0.8号 DUEL
リーダー ハードコア エギングリーダーCN 2.5号 DUEL
エギ EZ-Q CAST ランガン、パタパタQ ラトル ともに3.5号クラス DUEL

The following two tabs change content below.
大須賀 陽士
大須賀 陽士
福岡在住。北部九州の海でショア、オフショアのSWゲームを楽しむアングラー
スポンサーリンク

シェアする

フォローする