MFG九州枠代表決定戦クロ・ファイナル(イベント情報)

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

●主 催/ マルキユー
●開催日/ 2024年1月14日

2024年1月14日(日)、長崎県宮ノ浦において「MFG九州枠代表決定戦クロ・ファイナル」を参加者18名のトーナメント方式で行いました。

今回の参加者は2023年11月12日(日)に長崎県一帯で開催された『第17回MFG九州クロ釣り選手権大会』 の上位18名の選手です。この18名のうち、1位が2024年11月23日(土)・24日(日)開催の「第9回マルキユーM-1CUP全国グレ釣り選手権大会(決勝)に出場権利を獲得。2位~5位の4名が2024年9月29日(日)開催の「第9回マルキユーM-1 CUP全国グレ釣り選手権大会(準決勝)に出場できるというもの。

競技規定は全てのブロックでグレ25cm以上の9尾以内の総重量で競います。

大会当日は、うねりはあるものの天候に恵まれ、受付、抽選を終えた18名の選手たちは午前6時に出船。1回戦は1組を除く8組すべてに釣果があり、宮ノ浦エリアのグレのポテンシャルの高さが伺えました。

1回戦の勝者9名が2回戦に進出。2回戦は数は出なかったものの釣果はあり上位3名の方が決勝戦へ。2位の3名が順位決定戦へコマを進めました。

決勝戦はさすが勝ち残った皆さん! 3名共に釣果があり、最終的に、中司選手が見事、全国大会の切符を獲得され、2位~5位の4名が準決勝への出場権を獲得しました。

報告書作成者/松崎 邦彦(MFG九州 西九州地区事業部長)

大会結果(敬称略)

優勝 中司 亮(福岡県) 
2位 山口 正敏(長崎県)  
3位 長木 英徳(福岡県)
4位 乙藤 淳一(福岡県)
5位 牧山 邦亮(佐賀県)
6位 前田 隆輝(長崎県)

MFG九州枠 代表決定戦クロファイナル
上位入賞5名

優勝 中司選手のコメント

上がった瀬は「水ヶ浦」。1ラウンドは釣果0だったが、2ラウンドに5尾、3ラウンドに2尾をキープできた。釣れたタナは3ヒロ程度で、30mほど遠投した。

仕掛け

(仕掛け)竿:1号-5m、リール:2500番、道糸:1.5号、 円錐ウキ0号、オモリ:ハリスにG5又はG7、ハリス:1.5号、針:グレ5号

使用したエサ

◯配合エサ/ニューグレパワーV11、グレパワーV9スペシャル、遠投ふかせTR、超遠投グレ

◯付けエサ/くわせオキアミスーパーハード(M)、くわせオキアミスーパーハード(L)

タイトルとURLをコピーしました