フカセ釣りでグレ/野波瀬沖 沖の黒島(山口県長門市)

シェアする

今回は長門市の野波瀬の沖磯に釣行しました。

1級磯の「沖の黒島」という磯に上がりました。

ここは全体的に水深がり、磯周りで15メートル程、さらに数メートル先から20メートルと一気に深くなります。

なので真鯛を始め、イシダイもよく釣れる磯です。

私の釣行した前日には尾長グレ、チヌ共によく釣れたらしいのですが、釣行当日は潮が全く動かなくて苦戦しました。

本来なら鯖島方面に流れる潮に乗せて流すと尾長グレやヒラマサ、真鯛などが当たります。

当日は潮が全く動かなかったので潮に乗せて釣りをすることができず、瀬際やシモリ周りを丁寧に狙う釣りをしました。

タナは深めで竿1本~2本(5〜10m)ほど仕掛けを入れます。

シモリ周りにグレが湧いたら、ウキ下1ヒロ~2.5ヒロ(1.5〜4m)ほどで攻めます。

今回は潮が動かず良型のヒットは望めなかったので、トーナメント感覚でエサ取りであるオセン(スズメダイ)やフグをかわし、いかにグレを釣るかという練習をしました。

これからのシーズン、潮が動けば尾長や真鯛が釣れるのでぜひ皆さんも釣行してみてください。



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2019年4月14日
潮汐 長潮
 満潮  18時46分
 干潮  01時41分
(萩)

《使用タックル》

竿 がま磯 アルデナ1.25-53 がまかつ
リール ハイパーフォースC3000DXXG SUT シマノ
道糸 マスラードⅡ 2号 サンライン
ハリス ブラックストリーム2号 サンライン
ウキ 支流 遠投 2B-3B T&F
ハリ 掛かりすぎ口太 5号 がまかつ

《エサ》

サシエ オキアミ生、ボイル、アミ漬けむき身
マキエ T&F オールラウンド1袋+パン粉2キロ+オキアミ生3キロ+オキアミボイル半角+赤アミ2キロ T&F

《利用渡船》

石津渡船
The following two tabs change content below.
三宅駿
三宅駿
(みやけ しゅん)。釣り歴10年 山口県在住 。ホームグラウンド 山口県全域の磯、沖磯。磯からのフカセ釣りを主に楽しんでいます。G杯全国優勝を目指して1枚でも多く、1センチ1gでも大きくをモットーに常にグレ、チヌを追いかけています。TEAM-1091所属
編集部のオススメ

シェアする

フォローする