豊後水道のタチウオテンヤ/豊後水道(大分県杵築市)

シェアする

About Author

比嘉 豊後水道 タチウオ 持つ

大分県杵築市から出船している「Soyamaru(そうやまる)」にお世話になって、豊後水道のタチウオテンヤに行って来ました。

当日は港に4時半集合。出船して釣り場までは1時間半でした。釣り場の水深は130〜160mで、電動リールと50号のテンヤ(エサは冷凍イワシとタチウオの切り身)を駆使してタチウオを狙いました。

この釣りは、船長からの指示ダナでタチウオにうまくエサをアピールできるかどうかで釣果が変わります。

連続のシャクりからカーブフォールをはじめ、いろいろな誘いを試してアタリを引き出します。

アタリもタチウオがテンヤを食い込むと「ククッ」と竿先を引き込みますが、テンヤをくわえて泳ぎ上がると竿先の負荷が「ふっ」となくなるアタリもあり、それに対してアワセを入れていくという、非常に興奮度の高い釣りです。

この日も楽しみながら、アベレージサイズ身幅指4本半から5本を30匹ほど持ち帰りました(それ以下のサイズはリリースしました)。

比嘉 豊後水道 タチウオ ヒット

比嘉 豊後水道 タチウオ キャッチ

比嘉 豊後水道 タチウオ 釣果



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年10月2日
潮汐 中潮
 満潮  05時47分
 干潮  12時05分
(大分)

《使用タックル》

竿 リーディング 82MH-190MT ダイワ
リール シーボーグ150J ダイワ
ライン PEライン 2号
リーダー フロロ 5号(約5m)
先糸 フロロ 50lb(約1m)保護パイプセット
テンヤ 猛光太刀魚テンヤ 船 ダブル 50号(スナップサルカンで接続) ヤマシタ

《エサ》

サシエ 冷凍イワシ、タチウオの切り身

《利用渡船》

Soyamaru(そうやまる)

シェアする

フォローする