筏からのチヌフカセ釣り/大黒神島北向きの沖牡蠣筏(江田島市)

シェアする

スポンサーリンク

釣り友4名と広島屈指のチヌの宝庫、大黒神島沖の牡蠣筏へ上がりました。

今回の利用渡船は江田島の「マルケン渡船」。

当日も大盛況で我々は4便船で8時前の出船です。納竿は17時で正味8時間の釣りですが、お客が多すぎて上がる筏がなかなか見つかりません。

なんとか、一番沖の筏に5人並んで上がることが出来ました。

まず、一番に竿を曲げたのは…西本師範。流石の先掛けで皆を圧倒。

そして…私の右隣に釣り座を構えた浜田テスター。チヌの食うタナを探り当てると、1投1尾のハイペースでスピード違反しまくりです(笑)。

チヌもこの人にかかったら…。殺人鬼いやあ殺魚鬼です(笑)。

すると、それに連動するが如く、磯道親子もじょじょにヒートアップしてきて、親子でダブルヒットするなど浜田テスターを猛追!

下げ潮時は下層の潮が強すぎてなかなか難しい釣りでしたが、この親子だけは別者です。納竿時間一杯まで、ずっと竿が曲がりっぱなしでした。おそるべし親子です。

私は、チヌが食ってくるタナ捜しに一人没頭。沈め探り釣りによる、ラインの動きでアタリをとるのも面白いのですが、この高活性時期であれば、チヌのタナにドンピシャにウキを合わせ、チヌの勢いあるウキの引き込みアタリで合わすのもまた最高に楽しいです。

終始、半遊動仕掛けで沢山のチヌと対話を楽しむ事ができ、満足の1日でした。

これも、本日筏の予約席を私に譲ってくれた元島筏マイスターのおかげです(笑)。もし、私の代わりにマイスターが釣りしてたら、おそらく私の2~3倍以上の釣果を叩きだしたに違いありません。

なにしろ、昨年のこの時期は1人で70数枚釣った実績がありますから。

私がこの日使った竿はもちろん『がま磯 マスターモデルⅡチヌ』。

今回は竿の角度を小さく保ち、竿全体の曲がりの美しさを意識しながら、曲げこんで見ました。

曲げて曲げて曲げまくると、どんどんマスターモデルⅡの旨味成分が出て来ますよ! 本当に素晴らしい名竿です。今日も大活躍してくれました。

竿の調子は添付写真をご覧ください。写真は浜田テスターがチヌ漁の合間に撮影してくれました。 

本日の釣果ですが、前半の上げ潮ではチヌもかなり浅くまで浮いてきて食いが良かったものの、後半の下げ潮になると下層の不安定な流れと当て潮との二重奏に悩まされながらも、5名で50cmを頭に約170枚の釣果がありました。

皆さま、本日は長時間の釣りたいへんお疲れ様でした。

少し風が強かったですが、天気はまずまず釣果もまずまずでとても楽しい一日でした。次回も是非、誘ってくださいね、よろしくお願いします。

最後に、安全に渡船していただいた「マルケン渡船」様、お世話になり有難うございました。大黒神島も遂に爆釣モード突入ですね!

次回もどうぞよろしくお願い致します。

良型チヌを釣り上げた浜田さん

《釣行メモ》

釣行日 2018年5月20日
潮汐 中潮
 満潮  12時48分
 干潮  07時06分
(広島)

《使用タックル》

竿 がま磯マスターモデルⅡチヌMH-53  がまかつ
リール  インパルト2500LBD  ダイワ
道糸  Blue Model1.75(1.75号)  ファゾム
ハリス  LEVEL1.5(1.5号)  ファゾム
ウキ  アウラ円錐 5B  アウラ
ハリ  ナノチヌ2〜3号、ファインチヌ2号  がまかつ
 オモリ  ゴムコートガン玉 各種  FUJIWARA
 ゴム張りガン玉 各種  ヤマワ

《エサ》

サシエ  くわせオキアミスペシャルL、食い渋りイエロー  マルキユー
 オキアミ生
マキエ  チヌベスト白×1袋、チヌの道×1袋  マルキユー
 オキアミ生4.5kg

《利用渡船》

マルケン渡船
The following two tabs change content below.
広島のチヌ丸
広島のチヌ丸
GFG中国広島支部所属、チヌ、グレのフカセ釣りを年中楽しんでいます。マイホームグラウンドは、広島湾、江田島、倉橋島、蒲刈島等、グレシーズンに突入すると、福岡、長崎、大分、愛媛県等の磯へ遠征します。アウラフイールドスタッフ。フアゾムテクニカルモニター。 ブログ/広島のチヌ丸 https://blogs.yahoo.co.jp/tada0404831
スポンサーリンク

シェアする

フォローする