スポンサーリンク

プレジャーボートでタイラバ釣行/糸島半島沖(福岡県)

大須賀 陽士

福岡在住。北部九州の海でショア、オフショアのSWゲームを楽しむアングラー

大須賀 陽士をフォローする

近海で良型マダイが釣れる季節になったので糸島半島沖にてプレジャーボートを使ったタイラバ釣行に知人と行ってきました。

午前中は風が強く吹いていたため、湾内でエギングをし、午後落ち着いたタイミングで沖に向かい、タイラバをすることにしました。

ただ、風は落ち着いてきたものの、まだ若干風が強く釣りづらい状況だったため、水深40m前後でしたが90グラム前後のヘッドをセットして釣りをすることにしました。

 

一流し目は魚からの反応がなかったため、少し船の流れるコースをずらしてみたところ、二流し目でヒット!! あがってきたのは50センチクラスのマダイでした。

糸島半島沖 タイラバ 釣果
筆者は最初に良型マダイをゲット

 

知人にもヒット!! あがってきたのは同サイズのマダイでした。

糸島 マダイ
斎藤君もマダイをゲット

 

タイラバロッドが無く、ライトジギングロッドで代用していた方にはアタリはあるものの針掛りせず釣れない状況だったため、スピニングリール用のテンヤロッドに付け替えて頂きました。

そのテンヤロッドでも使えるようにタングステンの60グラムのタイラバをセットして頂いたところ、早速マダイがヒット!!

あがってきたのは同じく2キロクラスのマダイでした。

テンヤロッド タイラバ 釣果
江口さんもテンヤロッドでタイラバをしてマダイをゲット

 

ここからマダイが連発し、1キロ半~2キロ前半が連続ヒットしました。しかしながら、連日70オーバーが釣れていたにも関わらず、今回は大型マダイが姿を現さなかったため、新規ポイント開拓をしてみることにしました。

 

魚探の海図を観て、同じような地形のポイントを確認し、船を10分程走らせたところで到着。 仕掛けを落としてみるも釣れなかったため、少しずつ流れるコースをずらしてみたところ、3流し目でヒット!!

先程と同サイズのマダイが連発しました。そして、15時を過ぎたところで満足したため、食べる分だけキープし、半分リリースして納竿としました。

《釣行メモ》

釣行日 2021年5月5日
潮汐 小潮
 満潮  06時05分
 干潮  11時27分
(博多)

《使用タックル》

竿 紅牙 69HB-S ダイワ
リール 炎月CT150HG シマノ
道糸 スーパーX ワイヤー8 0.8号 DUEL
オモリ 船ハリス 4号 DUEL
タイラバ
ソルティーラバースライドヘッド80g DUEL
フリースライド90g ハヤブサ
ネクタイ&スカート オレンジカラー  
フック ジガーライトマダイ早掛 8号 オーナーばり
使用したタイラバ
使用したタイラバ仕掛け

 

タイトルとURLをコピーしました