【新製品情報】 オーナーばり『誇高カワハギハヤテ バーサタイル仕掛』

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

ハリ交換がスムーズで手返し&釣果アップ

船のカワハギ釣りでは3本バリの胴突き仕掛けが用いられるが、カワハギは口が硬いのでハリ先が鈍りやすく、ハリの交換頻度が高い。できるだけ早く、そして的確にハリを交換したいところ。

口が硬く、ハリの交換頻度が高い船のカワハギ釣り。釣果アップには鋭いハリが不可欠

今秋、オーナーばりが新たにリリースするのが、ハリ交換を簡単にスピーディーに行える「3Dビーズ」を搭載したカワハギ仕掛け『誇高カワハギハヤテ バーサタイル仕掛』。

この「3Dビーズ」は、つまみやすいよう、ビーズ部分にテーパーがつけられている。これよりカワハギ釣り本番の冬場のかじかんだ指でもつまみやすくハリ交換がスピーディー。

新搭載の「3Dビーズ」。テーパーつけられていてつまみやすい

ラインナップは2種類。

基本となる、平場、砂地、低活性時に有効なボトム重点設計で底釣り仕様の「早掛」と、磯場、漁礁、定置網、高活性時に有効な広範囲設計で宙釣り仕様の「掛攻め」だ。この2種でどんな海域にも対応できる。

また、早掛&掛攻めがそれぞれ1セットと、1日分の喰わせバリとワイドバリの替えバリが入った『誇高カワハギハヤテ 1日コンプリートセット』も併せて登場となる。

※9月下旬発送開始予定

誇高カワハギハヤテ バーサタイル仕掛 早掛

底攻めに特化した「早掛」

●早掛
ハリサイズ:7号、ハリス2号、幹糸4号
ハリサイズ:7.5号、ハリス2.5号、幹糸4号
ハリサイズ:8号、ハリス3号、幹糸4号
2組入

誇高カワハギハヤテ バーサタイル仕掛 掛攻め

広いタナが狙いやすい「掛攻め」

●掛攻め
ハリサイズ:4号、ハリス2.5号、幹糸4号
ハリサイズ:5号、ハリス3号、幹糸4号
ハリサイズ:5.5号、ハリス3号、幹糸4号
2組入

誇高カワハギハヤテ 1日コンプリートセット

2つの仕掛けがセットになったオールインワンタイプも登場