ルアータックルでちょい投げ釣り/竹の浦港(上関町)

シェアする

スポンサーリンク
ちょい投げ キス

本命のキス。でも釣れるとなんでもうれしいとりのんちゃん

2018年7月15日、山口県上関町の竹の浦港にやってきたのは、釣り歴5年の釣りガール・りのんちゃん。

投げ釣りとサビキ釣りが大好きとのことで今回も投げ釣りを楽しむことに。

手にしたタックルはルアーロッド(エギングロッド)でラインはPEラインの1号。

「すぐ釣るよ~」

と言いながら、ハリにエサのイシゴカイを付けてルアーロッドでキャスト。PEライン1号と3号のオモリの組み合わせで軽く30mは飛んで着水。

釣り場の竹の浦港は、長島との海峡部に面している港。波止の外向き(海峡部に面した側)は水深があり、潮の流れも強いが波止の根元付近から外向きは砂地で浅く、この周辺ではこの時期にキスがよく釣れる。

仕掛けが着底してラインが出なくなるのを待って、りのんちゃんはゆっくりリールを巻いて手前へと探ってくる。穂先を見つめ、アタリに集中する姿はなかなかのもの。

軽快にキャスト!

ゆっくりリールを巻いてアタリを待つ

「きたきた!」

ルアーロッドの穂先が小気味よく揺れる。PEラインとの組み合わせは扱いやすさもあるが、このアタリの明確さも特徴といえる。ファーストヒットはメゴチだった。

メゴチ ヒット ちょい投げ

仕掛けを止めて待つとメゴチがよく釣れた

その後りのんちゃんは小ダイ、キスを釣り上げてご満悦。暑さの中無理せず1時間ほどの釣りを終えた。

キスは今後も釣果が期待できます。

キスはフライ、天ぷらとおいしくいただけますので早朝釣りして夕飯は釣ったキスをいただくというのもいいですね。

熱中症に注意

今年は記録的な猛暑になっています。こまめな水分、塩分補給をする。ちょっとでも体調に違和感を覚えたら涼しい場所で休むなど、熱中症対策をして楽しんでください。

納竿後に少し浜辺でクールダウン

りのんちゃんの釣行は8月5日発売のレジャーフィッシング9月号にも掲載されています。こちらも御覧ください。

レジャーフィッシング公式HP

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年7月15日
潮汐 中潮
 満潮  09時48分
 干潮  16時23分
(徳山)

《使用タックル》

竿 エギングロッド 8.3ft
リール スピニングリール 2500
ライン アーマードF 1号 DUEL
リーダー トルネードKONG サンライン
オモリ ちょい投げテンビン 3号 景山産業
ハリ 白狐 4号(2号のハリス付き) オーナーばり

《エサ》

サシエ 石ゴカイ
The following two tabs change content below.
編集部 石橋
編集部 石橋
(へんしゅうぶ いしばし)。レジャーフィッシング編集部スタッフ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする