第7回マルキユー M-1カップ全国チヌ釣り選手権九州地区一次予選大分県鶴見会場

シェアする

About Author

●主 催/マルキユー

4月7日(日)に「第7回マルキユー M-1カップ全国チヌ釣り選手権九州地区一次予選」を大分県佐伯市鶴見を会場に開催いたしました。

当日は絶好の釣り日和のなか、定員50名が1名の欠席者もなく会場に集結。

受付で抽選を終えた選手は2船に分かれて乗船。競技時間は6時から12時までの6時間、25cm以上のチヌ、5匹以内の総重量の規定内で腕を競いました。

検量者は参加者の半数の25名で、計63匹のチヌが検量所に持ち込まれました。

結果、各船上位2名の計4名が20191027日(日)、大分県鶴見で行われる代表決定戦への切符を手にされました。

◎《大会結果》◎

優勝 長田 秀美
2位 山口 博之
3位 城本 透
4位 内田 偉崇
(敬称略)

上位入賞者

上位4名は代表決定戦進出を決めた

優勝した長田選手

優勝した長田選手

優勝・長田選手のコメント

「配合エサは底狙いで選択。途中からチヌが浮いてきていると判断し、竿1本の半遊動仕掛けで攻めた。ヒットラインは際から30mライン。時合は潮止まりくらいで立て続けに4匹釣ることができたのが大きかった」



シェアする

フォローする