フカセ釣りでチヌ&マダイ/牛島 一文字波止(香川県丸亀市・出船:岡山県下津井)

シェアする

牛島 チヌ 持つ

チヌを釣り上げた

北西風の中で釣り開始

地元、岡山県倉敷市・下津井から「矢吹渡船」で香川県丸亀市牛島里浦港、通称「牛島一文字波止」へフカセ釣りで釣行してきました。

最近の私の釣行には風がついて周り(苦笑)、この日も昼過ぎまで北西の風が強く吹いてました。

朝6時に出港し、15時帰港便での釣行で、釣友と会社関係者2名の計4名で一文字波止へ。里浦港の石積みには9月に来ていますが、この一文字波止に上がるのは初めてでした。

瀬戸大橋を東に望み、日の出と重なり幻想的な景色でロケーションは最高です!

私は北向きの先端に釣り座を構えました。潮上の沖へマキエを打ち、流れを見ながら仕掛けを準備します。足元にもマキエをいれましたが海水温の低下にともなってエサ盗りは少なくなっていました。

使用したマキエはオキアミ生6kgに集魚材3袋を入れて前日に混ぜ込んだものです。仕掛けをセットする間にもマキエを入れておきます。

この日の仕掛けですが竿はがまかつ『がま磯 チヌ競スペシャルⅢ 0-50』。ウキはガルツ『Win Sight L-3B』をセレクト。トップカラーはオレンジです。ガルツのウキのパッケージ裏側には仕掛図が描かれているので、慣れてない人でも安心です。

仕掛図と同じように道糸1.5号にウキ止め糸、蛍光シモリ玉、ウキをセットし『GPS M 3B』を『GPSロック』で止め、先端に『ライトスイベル』を結束。その先にハリス1.5号3ヒロ(約4.5m)をセットし、ハリスにガン玉G6〜G4(潮の流れにより調整)を打ちます。ハリはがまかつ『チヌR 3号』。

半遊動仕掛けで、ウキ止め糸を竿1本半を基準に調整しながら魚のアタリを待ちます。この時、風で道糸が舞い上がるのを防ぐため、竿は真下に構えて竿先を海面に近づけます。

強風の中でもガルツさんのウキは「ボリュームバランスウエイトシステム」搭載でブレずによく飛び、潮乗りも良いので使いやすいですね。

チヌ&マダイをキャッチ!

満ち上げの潮が東から流れてきて波止中央付近に当たって左右に分かれていました。私の釣り座からは北に流れる潮筋を狙って潮上にマキエを入れます。

開始2投目で水面下を漂っていたオレンジヘッドのウキがゆっくり沈んだ後にラインが走るチヌらしいアタリ! さほど大きくありませんが晩秋のチヌはよく引きます。朝は潮位が低く玉網がギリギリ届く高さで取り込みに苦労しましたが、ハリ『チヌR』が良い所に掛かっていて無事に1匹目を取り込みました。

潮が低く海面まで高さがある中で取り込み

開始2投目でヒットしたチヌ

海面まで高さがあると取り込みには少し苦労しますが、ウキを見下ろす形になるので少し沈んだサスペンド状態で流れるウキ『Win Singht』の傾き具合でハリスの角度を想像しながら、サシエ先行をイメージしての道糸の修正が行えました。

この流し方で同型をポツポツ追加していきます。途中、チャリコ(マダイの幼魚)も混ざりました。

この頃、時合だったのか南北先端部に分かれた釣友も竿を曲げていました。

南先端で竿を曲げる釣友

チヌをキャッチ

北先端でもチヌがヒット

お昼過ぎ、風も落ち着いてきて潮流も緩くなったのでウキをガルツ『銀舞 0』に変更。潮受けを『GPC M』にして、直結したハリス1.5号にG6のガン玉を均等打ちし、ウキ止め無しの全遊動仕掛けで探っていくと、イエローヘッドのウキが勢い良く消し込みます。

アワセると今日一番の引き。魚とのやり取りを楽しみながら寄せてくるとピンクの魚体! 41cmのきれいなマダイでした。

牛島 下津井 マダイ 持つ

『銀舞』でマダイをキャッチ!

棒ウキでもチヌをキャッチ

納竿1時間前。ロッドケースに潜ませていたガルツ新製品、棒ウキの『紅剣』『海匠Ⅱ』を取り出します。どちらも視認性が良く、高感度で微妙な変化を伝達してくれるウキです。

今回は『紅剣』の0.5号を使います。こちらもパッケージ裏にシステム例が記載されています。

波止と並行して流れる潮の中、ウキ下を5mにセットした仕掛けを8m時に投入。棒ウキは円錐ウキよりもウキの傾きがわかるのでウキから下の角度調整がやりやすいです。

またしても投入2投目、、、仕掛けが馴染んで5mくらい流れたところでウキが「スパッ!」と消えました。「えっ! うそ!」と思いながらやり取り。上がってきたのは同サイズのチヌでしたが、こんなに早く釣れたのと、高感度のウキの入りの良さに驚きです!

仕掛けを軽く張っては緩めの誘いで1匹追加したところで、マキエの汚れを洗い流して納竿としました。

最高のロケーションと仕掛け変更後の結果に大満足の釣行となりました。棒ウキにもハマりそうです。

棒ウキ『紅剣』で釣り上げたチヌ

この日の釣果

使用したウキとチヌ



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年11月25日
潮汐 小潮
 満潮  15時25分
 干潮  08時39分
(多度津)

《使用タックル》

竿 がま磯 チヌ競技スペシャルⅢ 0-50 がまかつ 
リール インパルト競技LB ダイワ
道糸 磯スペシャルビジブル マーキー 1.5号 サンライン
ハリス トルネードコング 1.5号 サンライン
ウキ

「Win Sight L 3B」、「銀舞 0」、「紅剣 0.5」

ガルツ
潮受けナビ

GPS M 2B、GPC M

ガルツ
ハリ チヌR、掛かりすぎグレ 2〜3号 がまかつ
ガルツ 海匠Ⅱ 紅剣

棒ウキ『紅剣』(左)と『海匠Ⅱ』

《エサ》

サシエ オキアミを『つけ込みにこれだ!! ハード』 『つけ込みにこれだ!! ソフト』に漬け込んで使用  マルキユー
マキエ チヌパワームギ、チヌパワーダッシュ、瀬戸内チヌ+オキアミ6kg マルキユー

《利用渡船》

矢吹渡船
The following two tabs change content below.
勇 洋司
勇 洋司
(いさむ ようじ)。磯釣り歴 20年。岡山県倉敷市下津井沖がホームグラウンド。フカセ釣りをメインに日本海での船釣りも楽しむ中年釣り師。GFG、MFG、Club G's 所属。ガルツテクニカルスタッフ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする