コマイや色々な魚がヒット/静内漁港(北海道新ひだか町)

シェアする

スポンサーリンク

色々な魚がヒット

今回はたまたま休みが取れて特にやることがなかったので、近所の漁港に釣りに行きました。現在コマイが釣れているとのことで、青イソメを購入して現場に向かいました。

到着して仕掛けをすぐに入れるといきなりヒット、小型のコマイでした。よく見るとやはりタラの仲間なのでタラっぽく見えますが、コマイの方が口が小さいです。

コマイはエビやオキアミ、ゴカイなどのエサを捕食しているそうです。

コマイ 口が小さい

コマイの口は小さめ

しばらくするとまたヒットし、連続ヒットが続きます。そうしている内に、背後からカモメがやってきてカモメがヒットしました。釣ったコマイをぱくりとくわえて飛ぼうとしたところ、仕掛けを引っ張り外しました。

かわいそうだったのでコマイをやると満足したのかそのまま離れていきました。

試しに外道で釣れたカメムシのようなにおいのするキュウリウオをやると見向きもしませんでした。

今回は小型のマツカワやキュウリウオなども混ざりとても面白かったです。

マツカワ(マツカワガレイ)は放流後1年未満のものでとても小さかったのでリリースしましたが、やはり小さくても大きなエサに果敢にアタックする魚だなと思いました。

小型のマツカワがヒット。小さいのでリリースした

キュウリウオはキュウリの匂いがすると聞いてましたが、最大級のサイズかつ匂いがきつく、釣り上げたあともその付近からカメムシの匂いがしました。本州や九州のエソと顔がそっくりでした。なお、北海道にエソはいないそうです。

大型で匂いも強かったキュウリウオ

カメムシのにおいがしたキュウリウオ

こちらはエソ

今回はいろいろと発見のある釣りで楽しかったです。

タックルについての感想

今回は北海道の釣り方にならって重ための道具立てにしましたが、予備で持って行ったエギングタックルにオモリ5号の仕掛けで十分かと思いました。

サイズが20cm前後の魚が多いので、エギングタックルのようにライトなものでよさそうです(ちょい投げの場合)。

針は大型向けではありませんが、カワハギや小型の飲まれるとまずい魚に無類の効果を発揮する丸海津を愛用しています。カワハギも多数仕留めている信頼のおける針です。

アジング用タックルもいいのですが、ソイやアイナメがヒットするとラインブレイクしてしまうので使いません。


《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年11月10日
潮汐 小潮
 満潮  08時53分
 干潮  12時32分
(苫小牧東)

《使用タックル》

竿 メガドライ遠投 4号5.2m、エメラルダスEX AGS 83MH-T ダイワ
リール トーナメントサーフ35キャスティズムQD、14モアザン2510R-PE ダイワ
道糸 PE1.2号、PE1号
ハリス ハリス2号、幹糸3号
ハリ 丸海津12号

《エサ》

サシエ アオイソメ

The following two tabs change content below.
めじろん号
めじろん号
釣歴30年、得意なジャンルはキスの投げ釣りと船釣り全般です。特に、最近は全国各地でタイラバで遊んでます。メインフィールドは北部九州及び北海道です。提供していただいたガイドサービスセブンの製品を北海道を主として故郷の九州や全国各地で試させてもらっています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする