玄界灘近海(福岡県)

シェアする

About Author
釣りぽ つりぽ 玄界灘 ヒラマサ

2本目の10キロオーバーのヒラマサ

玄界灘で良型ヒラマサ

春の大型ヒラマサを求めて近海ジギングキャスティングに行ってきました。

前日の風も収まり、7:00からクルーズさんにて東浜漁港から出港し、ヒラマサがいるポイントに向けて船を走らせます。30分程走らせた後、最初のポイントにて釣り開始。水深30m程のポイントをジギングとキャスティングで攻めていきます。自分はキャスティングで攻めます。

この時期はヒラマサが小型のベイトを捕食しているため、ブルーフィッシュ30(カーペンター)を使って様子をみることにします。すると一流し目からヒットし、あがってきたのは2キロ程のヤズでした。

何度か同じポイント周辺を釣りしていきますが、魚の反応がイマイチなため、このポイントに見切りをつけ大きく移動することにします。ポイント移動後、何回か同じポイントでキャスティングをしていると自分のプラグにヒット!! ロッドが大きく曲がり、リールからラインが出ていきます。

水深は40mぐらいだったので落ち着いて、慎重にファイトすること2分ぐらいで上がったきたのは10キロオーバーのヒラマサでした。

釣りぽ つりぽ 玄界灘 ヒラマサ

1本目の10キロオーバーのヒラマサ

そして、この1本を皮切りに魚の活性が上がったのか、船上で大型ヒラマサのラッシュが始まります。ジギングでも10キロオーバーも釣れ、いい感じになってきます。

自分はラインが痛んできたのでメインラインを4号から5号に変えて再開すると再びヒラマサがヒット!! 今度も落ち着いてやり取りし、上げたのは同サイズのヒラマサでした。

その後も何度かルアーにバイトもありましたが徐々に魚の活性が落ち、ジギング等も織り込みつつ夕マヅメにも期待しましたが、3本目のヒラマサを釣ることはできず納竿となりました。

今回の釣行では10キロオーバーを2本釣ることができ、大変満足のいく内容となりました。

《釣行メモ》

釣行日  2017年4月20日
潮汐 小潮

《使用タックル》

ロッド  オシアプラッガーS83MH  シマノ
リール  ツインパワーSW14000XG  シマノ
ライン  スーパーXワイヤー8 4号、5号  DUEL
リーダー  パワーリーダーCN 80ポンド、100ポンド  DUEL
ルアー  ブルーフィッシュ30  カーペンター

《利用遊漁船》

クルーズ  http://kruise.veen.jp/

シェアする

フォローする