スポンサーリンク

タイラバ釣行で80cmオーバーのマダイキャッチ!/糸島半島沖(福岡県)

大須賀 陽士

福岡在住。北部九州の海でショア、オフショアのSWゲームを楽しむアングラー

大須賀 陽士をフォローする

近海で良型マダイが釣れる季節になったので糸島半島沖にてプレジャーボートを使ったタイラバ釣行に知人と行ってきました。

前日好調だったポイントに船を走らせ、風が吹いていないかつ水深40mぐらいのポイントだったため、まずは60グラムのゴールドカラーのヘッドにオレンジのネクタイをセットしてタイラバをすることにしました。

 

まずはゲストに釣ってもらいたかったため、最初は仕掛けを落とさず様子見していたのですが、30分程しても魚がかからなかったため、おかしいなと思って私も仕掛けを落としてみたところ、すぐにアタリがありました。

この時は乗らなかったですが、まだ近くにいると想定し、すぐに落とし直して再び巻き始めると、今度はヒット!!

ドラグがそこそこ出ていくので、良型マダイであることを確信し、5分程やり取りしていたところ、上がってきたのは80オーバー、7キロに迫るマダイでした。

筆者が釣った80オーバーのマダイ
ソルティーラバースライドヘッド
使用したタイラバ仕掛け

 

魚の活性が若干低いのかタイラバを選んで食ってきている状況のようでした。

再び仕掛けを落としてみると、すぐに私にヒット!! 上がってきたのは40㎝ぐらいのマダイでした。

 

釣れた時は風が吹いてなかったため仕掛けが真下に落ちるような状況でした。しかし、小潮ながら船は0.5ノットで流れていたので、潮がしっかり流れていることを確認できたので、ゲストに私と同じストレートタイプのネクタイを使ってもらうようにしました。

また、マダイが吐いたエサが甲殻類だったため、スカートとネクタイの色をオレンジや赤系に交換してもらうことにしました。

すると、ゲストにも40㎝ぐらいのマダイが釣れました。

良型マダイ ヒット
良型マダイをゲットした栗林さん

 

その後風が強く吹き始め、波を被るようになってきたため、納竿することにしました。

 

今後、6月まで近海でマダイがどんどん釣れるようになるため、大型が獲れるような準備をして皆さんも楽しんでいただければと思う。

《釣行メモ》

釣行日 2021年5月4日
潮汐 小潮
 満潮  04時42分
 干潮  09時11分
(博多)

《使用タックル》

竿 紅牙 69HB-S ダイワ
リール 炎月CT150HG シマノ
ライン スーパーX ワイヤー8 0.8号 DUEL
リーダー 船ハリス 4号 DUEL
タイラバ ソルティーラバースライドヘッド 60g ゴールドカラー DUEL
ネクタイ&ラバー オレンジカラー  
フック ジガーライトマダイ早掛 8号 カルティバ

 

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙X 69XHB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) タイラバロッド 紅牙X 69XHB 釣り竿

12,586円(07/24 01:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

タイトルとURLをコピーしました