春のライトゲームを堪能/旧フィッシングパーク(愛媛県西予市明浜町狩浜)

シェアする

スポンサーリンク
アジング 明浜

ワームをサイズダウンしてヒットに持ち込むことに成功

昼間はだいぶ暖かくなり、春の陽気を感じる季節となりました。今回はタックルベリー新居浜店、店長の野首さんと明浜にアジングに行ってきました。

入った場所は過去にも実績のある場所。まだ陽が高いうちに到着し、他のポイントを見て回りましたが特に目立った釣果は出ませんでした。

すっかり暗くなり本命のポイントに入ってしばらくして常夜灯が効きだすと、結構なライズがはじまりました。まずはワームからとアクアウェーブ『A.W.ロックヘッド』1.5gに『スルーリー』2.5インチからスタート。

キャストして表層から探っていくとさっそくアタリ! しかし、アジのサイズが小さいためなかなかフッキングには至りません。そこでワームを同じくアクアウェーブの『簡刺しワーム モエビ』に変更するとあっさりゲット! このワームは中心のリブが簡単に折れ曲がり、小さなアジでも確実に吸い込んでくれます。

そこそこ数を稼いだ後はいろいろな釣り方を試したくなり、野首さんはオリジナルのリグで、私はプラグで狙ってみることに。

『シャローマジック50』をキャストしてゆっくりと表層を引いてくると、ククッと気持ちよいアタリ! プラグでもアジングを楽しむことができました。

その後はうれしいゲストで25cmのメバルや、同サイズのクロムツも顔を見せてくれました。隣で野首さんも数釣りを楽しんでいました! 僕の釣りをみてプラッギングがしたくなったようで、野首さんも途中からプラッギングしてました。いい大人2人、すっかり時間を忘れてアジングに夢中になっていました(笑)。

同行の野首さんもアジを次々にキャッチ

25cmクラスの良型も混じった

数釣りを楽しむことができた

アジはプラグ(シャローマジック50)でもヒット

アジング クロムツ

アジ以外にメバルやクロムツもヒット

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

明浜 アジング 波止

釣り場

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月22日
潮汐 中潮
 満潮  22時51分
 干潮  16時19分
(宇和島)

《使用タックル》

竿 エクスチューン S704LS30 シマノ
エクスチューンアジング S508L-S シマノ
リール ツインパワー1000S、2500S シマノ
ライン ソルティメイト 鯵の糸エステル 0.35号 サンライン
アーマードF+Pro 0.3号 DUEL
リーダー シーガー 1.2号、2号 シーガー
ジグヘッド A.W.ロックヘッド ♯8 0.6~1.5g アクアウェーブ 
ワーム スルーリー 2.5インチ、簡刺しワーム モエビ アクアウェーブ 
プラグ エスマジック、シャローマジック50 アクアウェーブ 

アジングタックル

筆者のタックル

The following two tabs change content below.
池田 圭佑
池田 圭佑
いけだ けいすけ/メインフィールドは愛媛県東予周辺から佐田岬まで。1年を通してライトソルトゲームを楽しむ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする