アナゴの仕掛け&釣り方

釣りぽ編集部制作の記事です。※一部執筆記事もあり(本文最後に報告者を記載)。

釣りぽ編集部をフォローする

アナゴ【アナゴ科】

アナゴの写真
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本では北海道以南の沿岸に生息。夜行性で嗅覚がほかの魚に比べ鋭いのが特徴。ウロコがなく体の表面は粘膜に覆われている。若魚のうちは回遊するが、高齢魚は定住する性質がある。

釣り方 投げ釣り(ブッコミ釣り)
釣り場 波止、浜、河口

アナゴ 投げ釣り(ブッコミ釣り)

釣り場/波止、浜、河口

アナゴ釣りの仕掛け 投げ釣りとブッコミ釣り

釣り方

夜行性のアナゴは、夜間にエサを探して活動するため、夜釣りがメインとなる。ほぼ年中狙えるが、よく釣れるのは夏ごろ。比較的簡単に釣れるので、投げ釣りの入門におすすめ。

ポイントとなるのは海底が砂泥状になっているところで、手軽な港内の波止や護岸などから狙うとよい。潮流は緩いほうが釣りやすい。

仕掛けを投入し、着底したら糸を張ってアタリを待つ。アナゴはエサをかみ切るのではなく、飲み込むように食べる。アタリは竿先が小さく揺れた後、次第に大きくなる。アタリが大きくなったところでアワセを入れるとよい。

小さいアタリが続くようなら、ゆっくり誘って追い食いさせるとよい。アタリの後で待ち過ぎると、アナゴが仕掛けに絡んでしまうので注意しよう。

タイトルとURLをコピーしました