渚釣りでチヌの横走りを満喫/宇野沖 局島 西面(香川県直島町・岡山県玉島市出船)

シェアする

About Author

局島 チヌ

「三宅釣具渡船」さんを利用して宇野沖に行ってきました。5時30分に出船して釣友の亀井さんと局島に降りてみました。猛暑続きだったため、渚釣りをしようと局島の西面を選びました。

まずは適当に2カ所に分かれて釣りを開始しました。満潮は11時頃なのでこの満ち潮で釣れると思い、6時頃からマキエを打ち続けますがアタリがあるのはフグのみ。

満潮が近づくとボラが寄ってきました。そのまま釣り続けていると、『オールフリー』0号が一気に消し込まれます。すかさずアワセを入れると20㎝クラスのコッパチヌ。なかなか良型が出ません。

やがて下げ潮に変わると潮が右流れから左流れへ変わりました。するとウキがきれいに入りました。アワセを入れると今度は竿が大きく曲がります、浅場で掛けているので魚が一気に横走りします。これは渚釣りならではのおもしろいところです。上がってきたのは良型のチヌでした。サイズは45㎝とまずますです。

同じような釣り方をして本命をもう1匹追加。これは少しサイズアップして46㎝でした。サシエはオキアミの生です。次にネリエを使ってボラの下に仕掛けを沈めていくと41㎝のチヌがヒットしました。

まずまずの釣果が出たところで早めに納竿としました。あとは海に浸かって体の熱を冷ましてみました。渚釣りはこれから秋にかけてもう少し楽しめる見込み。

横走りするチヌの引きを楽しみながらやり取りをおこない。最後は砂浜にズリ上げて取り込む

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2016年8月19日
潮汐 大潮
 満潮  11時10分
 干潮  05時50分
(宇野)

《使用タックル》

竿 がま磯 アテンダー 08-53 がまかつ
リール インパルト 2500LBD ダイワ
道糸 銀鱗スーパーストロングNEO 1.5号 東レ
ハリス トヨフロン スーパL・EX ハイパー 1.5号 東レ
ウキ オールフリー 0号 釣研
ハリ チヌR 2号 がまかつ

《エサ》

サシエ
マキエ

《利用渡船》

三宅釣具渡船

シェアする

フォローする