スポンサーリンク

博多湾でアオリイカを狙いボートエギング/博多湾(福岡県)

筑前五目師釣遊隊、タコ野郎Kチーム所属。福岡市を中心に餌釣り、疑似餌釣り問わず九州全域、そしてオーストラリアまで釣り歩くキャッチ&イート派のマルチアングラーのバシケンでございます。デュエルフィールドスタッフ、シダーフィールドアドバイザー。

バシケンをフォローする

GW終盤の5/4(火祝)に所属チーム筑前五目師釣遊隊(以下筑五隊)のメンバーで、毎年GW恒例となる姪浜漁港発着の「風仁丸」さんにて博多湾ボートエギングに行って参りました。

 

加茂船長が気合が入っていて朝4:30出港との事で、4:00に駐車場に集合して風仁丸さんに乗船しました。

今回の筑五隊メンバーは、隊長の私、チーム最古参の田斉裕介さん、阿部信也さん、新隊員の小松徹さんと、紅一点隊員の後藤美加さんの5名と、友情参加の阿部さんの職場の先輩の松本一郎さん、そして先日、ササイカエギングでご一緒した弓削義晴さんの合計7名で、美加さんと松本さんはボートエギング初挑戦です!

風仁丸 出船
朝焼けが掛かる福岡タワーのある百道浜なムーディーな景色を観ながら出港♫

 

出港して約20分程で、博多湾春イカのスイートスポットの小机島、大机島近くの藻場のポイントに到着し、各自タックルを組んで釣り始めます。

今回のメインポイントの小机島、大机島の東側の藻場のポイントの風景
玄界島近く
メインポイントが混み合ってきたら、メインポイントの北側の玄界島の近くのポイントでも竿出し♩

 

開始早々! 当たり潮側で釣っていた、紅一点の美加ちゃんのロッドが絞り込まれまして、難無く上がって来たのはトンカツサイズ…。しかも初めてで分からず抜き上げたもんだから、私の目の前で墨爆弾が炸裂し…船長は早朝から船のお掃除をするハメに…(笑)

美加さんの獲物は春イカにしては小型でしたが、初物でタックルに墨付け成功です♫ 

 

その後、阿部さんの上司の方でこの方が初ボートエギング乍ら…初っ端から2kg弱を釣り上げられ、ビギナーズラック炸裂の船上はヤル気満々!皆んなこぞってシャクリ続けます。

払い出し側でラインを送り出しながら、軽くシャクッて藻の上を這わせるイメージで誘っていると、私にも最初にトンカツサイズが釣れて先ずは坊主回避! 

それからまた同じ様に丁寧に誘っていると、モゾモゾって前アタリのお触りから「パンッ!」って烏賊パンチの後に竿先を引ったくる「ギュンッ!」って本アタリがあり、アワセを入れるとなかなかの重量感!

慎重に遣り取りして上がったのは1.5kgぐらいの大本命の春のアオリイカでした。

筆者と本命の1.5kgぐらいのアオリイカ♪

 

今年から使い始めたシマノさんのセフィアSSのソリッドティップは、ソリッドなのに感度ビンビン!

モゾモゾとした前アタリも確実に感じ取れて、しかもキロアップを難なく浮かせるバッドパワーもあって…、去年のレジャーフィッシングのボートエギングハウツー釣行の取材時に、阿部さんが同じロッドで2.9kgを掛けましたが難無く寄せて来てキャッチしていて、「もっと大きくてもイケそう!」って言ってたので、まだまだ未知なるポテンシャルがあると思います♪

 

私が使用したエギは、私のエギングでは定番となっているヨーヅリ『アオリーQ LC』(今年シャローモデルも追加されて色んなシチュエーションに益々活躍出来るシリーズとなっております!)と、新発売の光の反射でイカを惑わすデュエルの『LQ』&『EZ-Qキャストプラス』。

いずれも3.5号の各色をローテーションして釣りました。エギには、バイトマーカーとしてあわび本舗のアワビシートを貼ってアピール力アップ! 

また特筆すべきはこの度、新発売のシダーフィールドの『エギ専用ロウ付スナップ』で、デュエルプロスタッフの池内修次プロも使ってみて…、

「軸が細いのに強くて感度が良くアタリが明確に竿に伝わって来る」

と仰られてましたが、私も使ってみてビックリ! の本当に強度、感度共に最高のスナップに仕上がってますので是非! お試し下さいませ!

エギンガーの皆様お馴染みのあわび本舗の、エギ用アワビシートと…この度シダーフィールド(日本の部品屋)から新発売の、餌木専用ロウ付スナップ…アワビシートの光りがイカを魅了♬感度抜群のスナップは、イカの小さな前アタリも手元まで届けてくれる優れ物!両方共に今後のエギングのマストアイテムだ!と言い切ります

 

ちなみに私のこの日1番の獲物は、北部九州地方で大人気の『アオリーQ LC』の夜光グリーンボイルでキャッチしました! 

ロングキャストのLCなだけに、キャストフィールも最高でかなりブッ飛びますし…ヨーヅリのトップブランドのアオリーQシリーズなので、ダートのキレも良く水中での姿勢も安定していてピカイチ! 賢明なエギンガーだったら…このヨーヅリ アオリーQ LCを使わない手はないでしょう♫

 

前日に船上で30パイ釣れた…って情報でしたが、当日は「昨日釣れたから今日も釣れる訳じゃない…」ってジンクスの通りの打って変わっての激シブモードで、大苦戦しました。

それでも私はその後に1kg超えを1パイ、そしてチームメンバー全員安打で、型にはあまり恵まれませんでしたが筑五隊での楽しいボートエギング釣行となりました。

今回、初挑戦で1kg〜2kgを数ハイ釣り上げた松本さん…コレでスクイッドジャンキーになる事、間違いなしですバイ!
去年2.9kgを釣り上げ風仁丸さんの年間アオリイカダービー覇者の筑五隊の阿部隊員も1kgクラスをキャッチ!
今回、初挑戦の筑五隊紅一点の美加隊員は、自分の獲物ではなく借り物のイカではいポーズ♫(笑)

 

今年2月にササイカエギングでご一緒した弓削さんは、ボートエギング常連者!その凄腕テクニックでスナダコまでキャッチされてました♬(笑)
筑前五目師釣遊隊最古参隊員で、隊のムードメーカーの田斉隊員
田斉隊員のイカ持ち写真を撮り忘れたので、アピール写真とキャスト〜の釣っているシーンを(笑)

 

6月末までが春イカシーズンとなるので、徐々に数は減りつつあるかも知れませんが、型は大きいのが来るチャンスと思います。

皆様も是非! ヨーヅリ『アオリーQシリーズ』、デュエル『EZ-Qキャストシリーズ』、シダーフィールド『エギ用ロウ付けスナップ』、あわび本舗『エギ専用アワビシート』を使って、今がハイシーズンの春イカ釣りにチャレンジされてみては如何でしょうか?

 

風仁丸

今回お世話になった風仁丸さんの1号艇の大船長の加茂船長。

とても話しが面白いだけでなく、ポイントの知識が豊富で色々な釣りに精通されている凄腕船長ですので、皆様も是非! 姪浜漁港から出船の風仁丸で楽しい釣りをされてみては如何でしょうか?また女性割引きもありますので、直接、船長にお尋ね下さいませ♩

当日の船上の釣果の一部…次の日は倍以上釣れたそうで、時化男の私はこの前の天草有明海ボートオクトパッシングに引き続き、2連チャンでの悪天候を召喚しまして…私が釣った前の日と次の日は大爆釣と言う負のお約束パターンとなってしまいました!(涙)
筑前五目師釣遊隊の釣行後の、反省会と言う名の昼飯会…新型コロナウイルスの蔓延に伴い、お喋りは最小限の必要事項だけ…
博多・風靡のラーメンは激ウマ!またこのチャーハンも本当に美味しいので、皆様もお試しあれっ♪

《釣行メモ》

釣行日2021年5月4日
潮汐小潮
 満潮 04時42分
 干潮 09時11分
(博多)

《使用タックル》

竿セフィアSS S76ML-Sシマノ
リールイグジスト2506ダイワ
ラインハードコア・X4 エギング 0.6号 ミルキーピンク(ラインにはボナンザPEコートを振り掛けてライントラブル防止、メインラインとリーダーのノット部にはノットガードVを振り掛けすっぽ抜けを防止)DUEL
リーダーハードコア・エギングリーダー 2.0号DUEL
スナップエギ専用ロウ付スナップ V型 No.0、No.1共にV型シダーフィールド
エギヨーヅリ/アオリーQ ロングキャスト・LQ、デュエル/EZ-Qキャスト各色バイトマーカーとしてあわび本舗アワビシートを貼ってアピール力アップ)DUEL ヨーヅリ
当日、筆者が使用したタックル

タイトルとURLをコピーしました