スポンサーリンク

ライトショアジギング向けの新ジグ『投技ジグ』(カルティバ)

シェアする

投技ジグ

飛距離、衝撃への耐久コーティング、曲線的なアクション……etc.

『撃投』の基本機能を完全フィードバック

投技ジグ

カルティバから青物、根魚、フラットフィッシュ等に超実績の『撃投ジグ』シリーズのノウハウを継承したジグ『投技ジグ』が登場しました。重量は手持ちのエギングタックルやシーバスタックルなどで遊べる15〜40gの展開で、ライトショアジギング向けのメタルジグとなっています。

また、軽い操作性で巻くだけ、軽くシャクるだけでジグがイキイキと泳いでくれるので難しいテクニックは不要! ジグの力で魚が釣れる! ショアジギングをこれから始めたいビギナーにもピッタリのジグです。

形状はスリムで風の抵抗が抑えられているので飛距離抜群です。スリムながら多面体で厚みをもたせているので軽い力でよく動きます。また、バランスはセンターとなっており水平フォールでターゲットを魅了し、リトリーブ時にはナチュラルにローリングしながらミノーのように泳いでくれます。昨年秋のテスト中の釣行では、リトリーブ、ジャーク、フォールすべてのアクションで青物や根魚をキャッチすることができました。車で例えるならば既存の『撃投ジグ』がマニュアル、『投技ジグ』がオートマといったところでしょう。

『投技ジグ』にはフロント部分にシングルフックも標準装備。軽いジグほどフックや組糸、リングなどが受ける水の抵抗で動きが制限されがちですが、搭載されている『投技フック』は水の抵抗を最小限に抑えてジグの動きを最大限に活かすことができる超軽量仕上げとなっており、ジグの動きが最大限に活かされるだけでなくキャスト時の空気抵抗も少ないのでよく飛びます。

ハリ先はストレートポイントで少しでも触れれば掛かってしまうほど鋭く、すべてのアタリをとらえることができます。また、フラッシャーも搭載されており水中でのフラッシング効果によるアピールだけでなく、フラッシャーを内側に向けて付けることで水圧を受けてハリ先が上を向いてフォールするので着底時の根掛かりも軽減します。

フックのサイズはジグの各重量に合わせてバランスのとれたサイズが搭載され、ベストバランスの状態で販売されるのでフック選びに悩むこともなく、買ってそのまま投げることができます。フックが変わればジグの動きがこんなによくなる! こんなに釣れる! ジグ本体だけでなくハリ屋であるカルティバならではのこだわりのフックもぜひ、体感してください!

とにかく簡単な操作で釣れるジグです! この夏はジグで魚を釣る楽しさ、釣った感を『投技ジグ』で体感してください!

ラインナップ

●ウエイト/15g、20g、25g、30g、40g(シングルフック付き)
●カラー/ピンクD、イワシ、ブルピンD、イカ金D、グロピンゼブラ、
ヒラメゴールド、ゼブラキャンディー、ピンクイワシ

投技ジグ使う

難しいテクニックは一切不要! アクションは「巻く」、「軽くシャクる」だけでOK

投技ジグとヤズ

『投技ジグ』でキャッチしたヤズ

投技ジグと釣果たくさん

投技ジグ

2+
The following two tabs change content below.
綱崎 恭平
綱崎 恭平
(つなざき きょうへい)。愛媛県在住。カルティバフィールドテスター
スポンサーリンク

シェアする

フォローする