2018年初夏アジング/周防大島 出井港(周防大島町)

シェアする

スポンサーリンク
周防大島 アジング 出井

津田くんキャッチ

5月に入ってホームエリアのアジも本格始動のはずですが、思った以上に今年は厳しい感じです。

いろいろな場所へと出かけてみるのですが、決まったエリアでしか再現性のある釣りができません。つまりエリアを間違えるとものすごく単発なヒットしか得られないのです。しかも再現性のあるエリアでも、1週間もすれば小メバルしかいないという状況……。

そんななか友人の津田くんよりお誘いがあり「アジを釣ったことがない友人(川手さん)がいるから釣らせてやりたい」とのこと。現地で落ち合うことにして周防大島へと向かいました。

釣り場へ到着。2人はもう来ていて、簡単に挨拶をかわしてすぐに釣り開始。

ここで釣れることは先日までの釣行で分かっていたので後は

「レンジがどこか?」

「この日の適正なジグヘッドウエイトはどれか?」

です。

私は1gでスタート。津田くんは0.8gからスタート。こうやって複数人で釣りをする場合はジグヘッドの重さを変えて探ると正解までたどり着ける時間が短縮でき効率がいいと思います。

キャストしてすぐさま津田くんにヒット! と思ったら私にもヒット。

津田くんは「きれいにアタリが出た」とのこと。私がそれより鈍い感じだったので、すぐさまジグヘッドを0.8gに交換。するときれいにアタリが出るように。

アタリが続くなか、川手さんにも待望のアタリ! フッキングを決め無事にキャッチです。ひと安心。

川手さんもキャッチ

それからも飽きない程度に釣れ続けてくれてました。たまにメバルも混じっていたのですがサイズがいい!

メバルもヒット。サイズがいい!

初めての方にもアジのアタリ&ファイトを楽しんでもらうことができ満足の釣行になりました。

そういえば、自分の写真がなかったと、後日、別なメンバーで出かけてみましたが、その日も同場所で釣れました。

周防大島 アジ アジリンガー

ガッツリ食ってくれたアジ

後日。同場所で釣れました

同行者も楽しみました

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年5月15日
潮汐 中潮
 満潮  21時03分
 干潮  14時38分
(徳山)

《使用タックル》

竿 UTR-61-one lgd ティクト-Tict
リール ヴァンキッシュ リミテッドエディションC2000HGS シマノ
ライン 鯵の糸 1.5lb サンライン
リーダー アジングマスター ショックリーダー[フロロカーボン] VARIVAS
ジグヘッド アジデント 0.8~1.5g バークレイ
ワーム アジキャロスワンプ、アジリンガー レインズ
バブルサーディン バークレイ

The following two tabs change content below.
滝村晃太朗
滝村晃太朗
(たきむら こうたろう)。広島の河川をホームにシーバス、ブリームゲーム。そのほかアジングやメバリングも楽しむ。邪道フィールドモニター、Loop所属
スポンサーリンク

シェアする

フォローする