沖磯で夏メバルがヒット中です!/二神島周辺「こじま」(愛媛県・山口県周防大島出船)

シェアする

スポンサーリンク
メバル 二神島

良型メバルを釣り上げた

エサもルアーも楽しめます

ガルツファンのみなさまこんにちは。今回は同僚と上司の3人での山口県周防大島から渡船で沖磯に出て夏メバルを狙った模様をご紹介します。

8月19日。周防大島の片添港から出る「藤谷渡船」さんにお世話になって周防大島の東に浮かぶ二神島(ここは愛媛県です)近くの通称「こじま」という独立磯に渡してもらいました。

ほぼ一周全部が釣り座になるナイスな場所ですが、当日は新月の大潮で潮が川のように流れていました。これはちと、いやかなり苦戦しそうです。

私はガルツの『LED電気ウキGD-02』のBを使用して、ノベ竿仕掛けで狙うことに。

ガルツ LED電気ウキ

8.1mのノベ竿で狙う筆者。これはここではリリースサイズです

ウキ下に『レンジショット』Bをセットし、ハリスは良型と抜き上げを想定し1.5号を80cmほどとって、ハリス中央にG3を1個。ハリはメバルバリ8号です。ウキ下はひとまず1mほどに設定。エサはアオムシ。この釣りでの実績エサです。

メバル 電気ウキ 仕掛け

横手さんの仕掛け

釣り開始。ウキがさっそく沈みます。しかしベラ。磯メバルでは日が沈むまではベラの猛攻に遭うのです。そうして日が暮れるにつれメバルが釣れはじめるのです。この日も暗くなるにつれベラがおとなしくなり、メバルが釣れるように。

一方、メバル釣りは2回目の小林さん(ガルツキャップを被った方)はガルツ『ケイムラショット』ミドル・グリーンを用いたキャロで遠投でゆっくり巻いてカサゴをワームに食わせます。

カサゴがヒットしたということは底付近をワームが通っていると思ったので、「もう少し巻きスピードを速めに」とアドバイスすると本命のメバルをゲットしていました。

前回の釣行で『ケイムラショット』のすごさに感動した小林さんはガルツ製品の大ファンになり、すぐさま釣具屋を探し歩いてガルツのライフジャケットまでゲットするほどなのです。

メバル 二神島 ガルツ ケイムラショット

ケイムラショットでカサゴを釣りあげた小林さん

ベテラン、堀川さんは電気ウキを使っての磯竿で良型のメバルを連発していました。もともと長くフカセ釣りメインに釣りをしてこられた方だったので5mくらいのチヌ竿を使っておられましたが、仕掛けの投入からアワセ、取り込みなどの竿さばきは一流です。

メバル 二神島 メバル持ち

ベテランの堀川さんは手返しよく釣られていました

そうそう、私が使用したノベ竿は8.1mあるので、2人が釣りにくい場所を攻めることができるのがメリット。そんな場所に仕掛けを打ち込んでどんどん釣っていくことができました。

途中から私も『ケイムラショット』のスロー・グリーンとジグヘッド0.3gのルアータックルに変更。ただワームではなくアオムシをチョン掛けしましたが……。これがよく釣れます。しかし小林さん、堀川さん合わせて60匹という釣果に対し、23匹止まりでした。

この磯の特徴は絶えず潮が流れているので潮が当ってくる場所を見つけて釣らないとなかなか仕掛けがなじませられずアタリがとれません。なので潮の加減に合わせてあちこち場所を移動したりタナを変えながら釣っていくのがコツです。

船長の話ではメバルはまだまだ釣れるそうです。メバルは本来冬から春にかけて釣る魚だというイメージでしたが、この釣りを知ってからは夏の磯メバルは型もよく脂が乗っているので食べてもとてもおいしいとイメージが変わりました。また釣行したいと思います。

二神島 釣り場

当日は磯の周りに速い潮が流れていた

メバル 二神島 釣り人

2人の釣果(クーラーの中)

メバル 二神島 釣果

横手さんの釣果

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年8月19日
潮汐 中潮
 満潮  19時54分
 干潮  01時57分
(沖家室)

《使用タックル/横手さん》

竿 ノベ竿 8.1m(鮎竿硬調子)
道糸 ハードコア磯 2号(約6.5m) DUEL 
ハリス H.D.カーボンフカセMAX 0.8号(約80cm) DUEL
ウキ LED電気ウキGD-02 B ガルツ
オモリ レンジショット B ガルツ
ハリ チンタメバル 8号 オーナーばり

《エサ》

サシエ アオムシ

《利用渡船》

藤谷渡船 https://www.facebook.com/fujitanitosen/

The following two tabs change content below.
横手 義文
横手 義文
(よこて よしふみ)旬に合わせてエサ、ルアーで釣りを楽しむベテランアングラー。ガルツフィッシングレポーター
スポンサーリンク

シェアする

フォローする