アジング好調!/周防大島 日見(山口県周防大島町)

シェアする

スポンサーリンク

アジングで27cm頭にアジ連発

先日、ふらりと大島をドライブしたらアジの調子がよさそうだったのでアジングに出かけました。

平日ではあるものの伊保田など島の奥まで行くと釣り人さんが多いだろうとの予想と、先日のドライブでも「北側より南側がよさそう」と感じていたので、大島大橋を渡ってさほど遠くない日見に向かいました。

ここも人気のポイントなのでダメで元々……と思っていたのですが、この日は先行者ナシ! はやる心を押し殺して準備をします。ポイントまで歩いていくと強烈な向かい風が吹いていましたが、向かい風なので何とかなるだろうとそのまま釣りスタート。

海面を見るとなにやらあちこちでライズが起こっています。よく見るとあたり一面にベイトが! こんなときは表層リトリーブ! アジングは基本的に縦の動きの釣りといわれていますが、小魚などのベイトに着いているときは横の釣り(リトリーブ)が有効です。

ジグヘッドの1gに『バブルサーディン』をセットし風上に向かってキャスト。糸フケをとりながらスローリトリーブしていると明暗部の名部にルアーが出てきたときに「コツッ」と大きめのバイト。フッキングにも成功! 思っていたより強い引き。なんと27cmもありました。

その後も25~27cmが続きましたがすぐに群れが入れ替わったのかアベレージが20cm台に。でもきちんと狙いのラインを通してやると入れ食いなので楽しめます。

しかしこの後、予期せぬ来客のスナメリくん登場。おかげでバイトがピタリと止まりこの日はこれにて終了しました。

来客がなければ釣れ続きそうですね。これからシーズン本番なのでとても楽しみです。

釣り場では先行者がいる場合は場所を変えるか、断って邪魔にならない距離をとりお互い楽しく釣りをしましょう。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年5月23日
潮汐 中潮
 満潮  19時19分
 干潮  01時24分
(大畠)

満潮からの下げでスタート

《使用タックル》

竿 スラムUTR-61  ティクト-Tict
リール ヴァンキッシュ リミテッドエディションC2000HGS  シマノ
ライン SHINOBI 0.35号  ティクト-Tict
リーダー アジングマスター ショックリーダー[フロロカーボン]  VARIVAS
ジグヘッド アジデント 0.8~1.5g  バークレイ
ワーム アジキャロスワンプ、アジリンガー  レインズ
バブルサーディン  バークレイ

The following two tabs change content below.
滝村晃太朗
滝村晃太朗
(たきむら こうたろう)。広島の河川をホームにシーバス、ブリームゲーム。そのほかアジングやメバリングも楽しむ。邪道フィールドモニター、Loop所属
スポンサーリンク

シェアする

フォローする