エギングで良型アオリイカキャッチ!/萩エリア(山口県萩市)

シェアする

About Author

5月に比べエギンガーも減り何処の釣り場もガラ空き…。

一般的にペアリング個体が増えエギに反応しなくなってくる時期と言われるのが6月。例年だと僕もエギングは、諦めイカメタルに移行してる時期だったりします(笑)

しかし、今シーズンはイカメタルにはまだ移行せずシャクってますよぉ~。

イレパク頑張ってます(笑)

今回釣行したエリアは、山口県萩エリア。

最初に入ったポイントは、とある地磯。

手前は満潮時で水深2mくらいと浅く、30m先くらいにブレイクがあり、そこから沖は水深7~8mくらいで、海底には、ホンダワラとシモリがポロポロとあるようなポイント。

まずは、ブレイクラインへキャストし中層付近を探ると、ラインがスゥ~と!

えっ!? 今何月ですか?( ̄▽ ̄;)

9月ちゃうぞー!(笑)

Draw4 タイブレーカー

餌木は『Draw4タイブレーカー』3.5寸モエビグリーンオイル。

その後も同サイズがイレパク…。ほんと今時期にこのサイズが連発! 九州みたいですわ(^^;

今からこんなサイズ釣れてると秋がおもろいかも…。

とか考えながらやってると少しこましなサイズがヒット。

エギマル アオリイカ イレパク

エギマル treamBooster アオリイカ

500gくらいですかね(^^; 餌木は『エギマル』3.5F伊予オレンジ。

そしてここで場所に見切りをつけて回遊待ちポイントへ移動。

到着した頃には、陽もくれて親イカシーズンのナイトゲームは4年ぶりくらいかな~(^^;

ラインを見て釣りたい人なんで基本ナイトはやらないんですよね~ 。秋はちょこちょこやりますけどね笑

話それたんで戻します(^^;

ここのポイントは、底が砂地で所々シモリがある感じ。移動距離をあまり出さないようなシャクリをしてロングステイさせてると…ドンッと手元に…!

掛けた時の重量感、キロはありそう‌!

ギャフ掛けも無事決まり。

上がってきたのは…♀1100g

プロスペック カンジ

餌木は『プロスペック』3.5寸 ナチュラルフロー。

いや~秋イカサイズばかりだったのでキロちょいですが素直に嬉しいです‌。それに数年ぶりのナイトゲームでの親イカキャッチ。

続けて同じコースに通すと…、ティップがジワ~と入るアタリが出て…またしても…ヒット!

しかし引かない…。砂地で引かない…。

目付きの悪い子かと思ってたら…ビンゴー(笑)

しかもキロ絡みサイズ( ̄▽ ̄;)笑

コウイカ エギング

いや~6月末なのにまだまだ楽しめるやーん!

7月に入り春イカから夏イカシーズンですがまた近々釣行してみたいと思います。



《釣行メモ》

釣行日 2019年6月22日
潮汐 中潮
 満潮  13時23分
 干潮  20時58分
(萩)

《使用タックル》

竿 EXR-710StreamBooster カンジインターナショナル
リール イグジストLT2500S-C ダイワ
ライン リアルデジテックス×8 0.4号 YGKよつあみ
リーダー トルネード2.5号 サンライン
餌木
Draw4 タイブレーカー3.5寸 オーナーばり
エギマル3.5寸Fタイプ ブリーデン
プロスペック3.5寸 カンジインターナショナル

ダイワ 18 イグジスト FC LT2500S-C

ダイワ 18 イグジスト FC LT2500S-C

73,440円(09/22 19:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

シェアする

フォローする