第19回G1カップ磯チヌ選手権大会

シェアする

スポンサーリンク
第19回G1カップ磯チヌ選手権大会

90名が熱戦を展開    

●主催/G1トーナメントクラブ

2018年4月22日(日)に「第19回G1カップ磯チヌ選手権大会」が島根県隠岐の島(島前)にて開催された。参加者は90名。

南西の風が強いとの予報が出ていたが、船長との相談でも問題ないとのお墨付きで「西ノ島」「中ノ島」「知夫里島」が釣り場となった。

選手が帰港してくると検量には続々とチヌが持ち込まれ、グレやマダイの釣果も見られた。

白熱した検量の結果、優勝を勝ち取ったのは出雲市の梅澤亮一選手。2位は津山市の清水史郎選手、3位は大田市の山路拓選手となった。

「今後もG1トーナメントクラブでは釣り技術の向上、釣りマナーの向上、各地域の釣り人の交流を目的として「G1カップ」を継続していく」と代表の小島一文さん。

次回大会は2019年4月21日(日)の隠岐の島(島前)を予定とのこと。

さすがは隠岐。大型のチヌが続出

◎《大会結果》◎

優賞 梅澤亮一 6.54kg 福友渡船

2位 清水史郎 6.28kg 浜吉丸

3位 山路 拓 5.64kg 松尾丸

4位 武田将輝 6.01kg 福友渡船

5位 近藤博幸 5.50kg 浜吉丸

6位 西山敏広 5.04kg 松尾丸

7位 石丸敏文 5.86kg 福友渡船

8位 山本正人 5.09kg 浜吉丸

9位 林 能伸 4.75kg 松尾丸

10位 曽田善太郎 5.82kg 福友渡船

11位 塚原隆昭 4.95kg 浜吉丸

12位 長野 龍 4.68kg 松尾丸

13位 永瀬達彦 5.72kg 福友渡船

14位 藤坂智英 4.89kg 浜吉丸

15位 斎藤洋志 4.65kg 松尾丸

渡船順位先取り方式(上位3名が次年度シード権獲得)

総合優勝の梅澤選手とG1トーナメントクラブ代表の小島さん(左)

○1匹長寸の部

チヌの部
優勝 藤坂智英 55.1㎝

マダイの部
優勝 
内田寿一 49.2㎝

グレの部
優勝 西中 力 43.5㎝

(敬称略)

チヌの部優勝の藤坂選手

マダイの部優勝の内田選手

西中 力 43.5㎝

●後援/山陰中央新報社

●協賛/がまかつ、マルキユー、東レ・モノフィラメント、ささめ針、ボナンザ、YOU-SHI、つり具天狗堂、山上釣具店、林釣具店、小村漁具、フィッシングZERO、タックルベリー、かめや釣具松江店、かめや釣具出雲店、かめや釣具米子店、ポイント米子店、ポイント鳥取店、ポイント松江店、ポイント出雲店、釣具買取りかいと、竹下ウキ工房・竹下努、武工房・湯川武、学ウキ、チームZREO、エギングチームJET、武田将輝、川島広明(G1)、塚原隆昭(G1)、山本正人(G1)、ホンダカーズ島根中央、ラビット、今川板金、勝部板金、紅梅醤油、浜吉丸(崎野吉忠)、松尾丸(松尾翔平)、福友渡船(福山雄士)、ごんげん丸、たたら丸、曽田工業、永瀬軽天、槇野理容室、アイム、ティーエム212、美芸社、エフエム山陰、電設サービス、山陰中央新報社、磯釣りスペシャル、レジャーフィッシング(順不同)

○報告まとめ/釣りぽ編集部

The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする