イカメタル×投げオモリグで狙うケンサキイカ/浜田沖(島根県浜田市)

シェアする

About Author

まいど!イレパクです!

今回は、浜田港から出船している「第一陸前丸」にお世話になり、浜田沖でのイカメタル×投げオモリグゲームを楽しんできました!

港を出て30分~40分でポイントへ到着。

水深は、50m前後とやや深め!

漁火が付く前に釣れると大型が多いので早速実釣スタート。

明るい時間帯はボトムに付いてるので、「投げオモリグ」仕掛けから。

アンダーキャストで少し投げてボトムを取り探っていきます。

この際に大きくシャクッたりすると仕掛けが絡みやすいので、巻きシャクリを2~3回入れてカーブフォールと言った形で狙います。

しかし、この日は、明るい時間帯にイカからの反応を得ることは出来ませんでした。

漁火が付き30分ほど経過したころから反応が出始めてそこから終始イレパク(^-^)

イカメタル、オモリグどちらでも好反応。

サイズ平均も胴長25センチくらいと悪くない。

しかし釣り人の欲で一升瓶サイズいわゆる胴長40センチオーバーを仕留めたい…。

そこで、漁火の明暗より向こうに潜む大型を「投げオモリグ」で狙ってみることに…!

するとこれが正解! 胴長35センチ~40センチオーバーの大型が連発!

これには、同船していた他のお客さんもビックリしていました!

MAXサイズが胴長46センチ、数が95ハイと自己記録更新となりました。

今回改めてイカメタルと投げオモリグの使い分けが大事だなと思わされた釣行となりました!

ただいま絶賛、右腕筋肉痛のイレパクがお届け致しました!(笑)



《釣行メモ》

釣行日 2019年8月19日
潮汐 大潮
 満潮  13時37分
 干潮  20時44分
(浜田)

《使用タックル》

竿 ST-metalSP-705Fire tip 、ST-metal B-660 KANJI
リール キャタリナIC100SHL、10セルテート3012H ダイワ
ライン アップグレードX8 0.6号 YGKよつあみ
リーダー イカメタルリーダー4号

使用ルアー

《イカメタル》

イカメタル カレントスッテ15号~20号 KANJI
レベルスッテ20号 オーナーばり
ドロップ プロスペック2.5号 KANJI
Draw4 2.5号 オーナーばり

《オモリグ》

シンカー オモリグシンカー25号 KANJI
エギ
Draw4 3号 オーナーばり
エギゼヨ3号 ALIVE

《利用遊漁船》

第一陸前丸

シェアする

フォローする