スポンサーリンク

超美味魚! 伊万里湾の「めくりアジ」釣り/伊万里湾(佐賀県伊万里市)

年末の12月29日(日)に2019年の釣りの締めくくりで、実弟の大輔と親孝行釣行で実父のテリーを連れて、毎年恒例の伊万里湾にボートアジサビキからタイラバのリレーゲームに行ってきました。

この釣行は、毎年仕事仲間と一緒で、船も毎年お世話になっている波多津漁港から出船する「とびうおⅣ」さんです。

お世話になった遊漁船とびうおⅣさん

伊万里湾の「めくりアジ」

例年のように7時に出港。約30分で肥前鷹島近くのポイントに到着。まずはお土産確保のアジ釣りからスタート。

この伊万里湾のアジは瀬に居着いている回遊型ではない、脂ノリノリの市場では高値で取り引きされる「めくりアジ」。これを田中船長が釣らせてくれます。

キャッチ&イート派の私は毎年とても楽しみな釣行となっております。

当日のポイントの海域

開始から20分ほどはマキエが効かず厳しい状況でしたが、その後に豆アジから始まってボチボチと型が良くなって行きました。

当たり仕掛けはハヤブサのケイムラ系のサビキ(昨年もこれで爆釣)。追い食いさせると2、3匹掛かるので、お昼にはイケスが満タンになりました。

伊万里沖のアジ
当日の紅一点 仕事仲間の内山真由美先生
アジを持つバシケン
当日の鯵のアベレージサイズの25cmと筆者
アジを持つテリー
コンスタントに釣れ続けてくれて実父テリーもご満悦
釣れたアジを持つ
仕事仲間の内山良太先生と当日最大さいずの30cm級のめくりアジ
アジが釣れた
実弟の大輔は親父の面倒をよく見てくれる、とても優しいヤツです
ヒット中
筆者のヒットシーン
アジのエサとカゴ
当日の筆者の鯵サビキ釣りのタックル、撒き餌はカゴに詰め過ぎると出が悪いので、八分目で釣りましょう
当日の仕掛け!ハヤブサさんの実戦サビキのケイムラカラーが主戦力でした

タイラバで青物やイトヨリダイ

お昼からはタイラバにシフト。正月用のマダイを狙います♫ 私はもちろんデュエル『ソルティーラバースライド』。これで伊万里湾のマダイに挑みます!

着底させてリールのPGの特性を生かし、スローリトリーブで巻いていると「ガツッ」とアタリ。そのまま乗せてファイトして上がって来たのは、40cmほどの綺麗なイトヨリダイでした。

タイラバ  イトヨリダイ
タイラバにシフト直後にヒットしたイトヨリダイ
イトヨリとタックル
これも美味魚のイトヨリダイ

続けて釣っていると鳥山が発生しナブラが立ちました。これは青物がいるかも? 

そこで着底から20回巻き上げてからリールのスローフォール機能を使ってゆっくり沈めてみると、横に引ったくらえるアタリ。これはとっさにアワせるとギュンギュン引く。上がって来たのは、45cmほどのヤズ(ブリの子)でした。

ヤズを持つバシケン
小さいながらもヤズに癒された筆者
しっかりネットイン出来て一安心
『ソルティー・ラバースライド』は予備のネクタイやフックと共に、専用ケースに入れるとヘッドをチェンジする時や持ち運びに便利です

ヤズが釣れナブラが引っ切りなしだったのでメタルジグにチェンジし、短竿でCT付きのバーチカル専用リールのメカニカルブレーキを緩めて、ペンジュラムキャストしてジャークさせてからフォールした瞬間にコレまた横に引ったくるアタリがあり、アワセを入れて遣り取りして上がって来たのは70cmほどのサワラ(2019年最後なので、敢えてサゴシとは言わずサワラと言わせて下さい!(笑))でした♫

実父テリーにも両型のマゴチ、仕事仲間の田口くんにも私と同じぐらいのヤズが釣れたところで、納竿予定時刻の15時となり2019年の釣り納めを無事に済ませて帰港となりました。

仕事仲間の田口裕登先生とヤズ
実父テリーがキャッチした良型のマゴチ! テリーの笑顔が見たくて親孝行釣行を続けています
サワラを持つバシケン
筆者と苦し紛れキャスティングでのジギングで手にした70cm程のサワラ

「とびうおⅣ」の田中船長はチャーター便のときは、今回のように要望に合わせてリレーで船を出してくれるし、初心者のサポートも、持ち帰る魚もキチンとシメてくださるとても親切な遊漁船です。

しかもリーズナブルなのでぜひ! 乗船してみてくださいませ。

当日の釣果と皆んなで記念撮影

めくりアジ・マゴチ料理

「行きつけのお寿司屋さんにて、めくりアジは刺身と握りに。マゴチも刺身で美味しくいただきました!」と嬉しそうにテリーから写真が届きました♫ 

テリーが高齢の為、いつまで連れて行って上げれるか分からないけど、元気な内にたくさん親孝行釣行して上げたいと思いました♩

実父テリーから行きつけのお寿司屋さんで調理された釣魚。写真を送ってくれました♫ 父親孝行釣行は父親が元気な間はずっと続けていきたいと思います

伊万里湾はアジの漁獲量日本一の松浦港の海域で、年間を通してアジを釣ることができるのでぜひ! 楽しまれてくださいませ。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2019年12月29日
潮汐 中潮
 満潮  11時26分
 干潮  04時54分
(名護屋浦 )

利用遊漁船/とびうおⅣ(釣り船 佐賀309)
船長/田中 勝己

《使用タックル》

◯アジ釣り

竿 アナリスター瀬戸内鯛サビキ270 ダイワ
リール ヴァデル BJ 100SHL ダイワ
ライン スーパーXワイヤー8 2号 DUEL
リーダー ハードコア パワーリーダーCN 5号 DUEL
仕掛け 実戦サビキ20 ツイストスキン ケイムラレインボー5本鈎 12号 ハヤブサ
撒き餌カゴ、シンカー30号  
竿 ソルティーラバー SLB-63S DUEL
リール オシアコンクエストCT 201PG シマノ
ライン スーパーXワイヤー8 1号 DUEL
リーダー ハードコア パワーリーダーCN 5号 DUEL
ルアー ソルティー・ラバースライド 100g(OGR)、ヨーヅリ・ブランカ 60g( IW) DUEL
タイトルとURLをコピーしました