乗っ込みの大型アジ釣り/佐賀関沖(大分市)

シェアする

スポンサーリンク

2018年5月13日、佐賀関沖で乗っこみ中の関アジを狙って、杵築より遊漁船「Soyamaru(そうや丸)」にて釣行しました。この時期に浅場にあがってくる乗っこみの大型狙いです。

ゴールデンウィーク頃からは大型のアジの数釣りが期待できる時期で、今年もゴールデンウィーク前から好調に釣れていました。

大潮前の中潮で潮の大きい日でしたが、満潮前の満ち潮から潮の緩む間が食いが良いとの事で少し早めの出港でした。

釣り開始からなかなかの良い食いで、ひと流しごとにヒットします。サイズは40cmを超える大型揃いです。 ただ大型だけに途中でバラシが続発。リールのドラグ調整と巻き上げ速度に注意し、丁寧に上げることが数釣りのコツでしょうか。

あとは当たるサビキを船長に確認。何種類かあるようで、天候や潮によって使い別けるのも重要だと思います。

当日の地合いはやはり満ち潮の通す間で、朝のわずかな時間でした。引き潮に変わるとペースダウンとなりました。

それでもサイズに満足の釣行でした。脂ノリノリの関アジ。さしみやリュウキュウや味噌汁も最高でした。アジ以外に真鯛や石鯛、カワハギ等も釣れるのも嬉しいことです。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年5月13日
潮汐 中潮
 満潮  06時47分
 干潮  13時03分
(大分)

《使用タックル》

竿  リーディング ネライMH230  ダイワ
リール  レオブリッツ300J  ダイワ

《利用渡船》

釣船Soyamaru(そうや丸)
The following two tabs change content below.
佐賀関太郎
佐賀関太郎
堤防、磯から始まり今はもっぱら船釣り一筋。釣った魚は大事に頂くをモットーに自然に感謝、楽しく安全にやります。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする